まんがタイムきららミラク 2017年12月号感想(月編)

吸血きるてぃんぐ!

文化祭当日。洋裁部のファッションショーはどのような結果になるのか。
というか「ヴァンパイアちゃんが狙ってる。」のクロエが未だに果たせていないあの願いをフェリは安々と叶えてしまったのであった。

DSC_1003.JPG
ごちうさのチノちゃん

ローファス姉妹と吾輩と旅

あまりに超人じみたローファス姉妹と旅をする、あまりにポンコツなエルフのドーラ。
ドーラが姉妹から認められるために色々と試行錯誤をするが──

小学生もゆるくない。 1巻 (まんがタイムKRコミックス) -
小学生もゆるくない。 1巻 (まんがタイムKRコミックス) -

空想ガールズ。

ゲスト連載としては異例の4話目。編集部へクソリプアンケートハガキを出せば定期連載も夢ではない(多分)。

DSC_1004.JPG
ゆゆ式のこんなセリフっぽさで始まる「異世界に転生したい」という願い(多少違)。彼女達のきららファンタジアを少し想わせるトークの行方は──
今回もはなび(中分けショートヘア)がいいキャラしています。踊り子のはなび見てみたい。

カラフル・マキアート! -魔法少女は戦わない。- 全2巻セット -
カラフル・マキアート! -魔法少女は戦わない。- 全2巻セット -

ななつ神オンリー!

最終回。やっぱり人々に足りないのは信仰心よりまず購買欲ということを嫌というほど感じさせられた。
しかし、しましまライオンを思わせるいい締めではあった。
今まで楽しませてもらいありがとうございました。そして最後に言わせてほしい。
アマテラスさん一コマしか出てない

ななつ神オンリー!  (1) (まんがタイムKRコミックス) -
ななつ神オンリー! (1) (まんがタイムKRコミックス) -

ドルチェ×ドルチェ♪

学校の成績は下がる一方の奏。店のためにも彼女の演奏をうまくするためにシズク先生が考えた秘策とは……
店の演奏は上出来だった。で成績はどうなった

視力検査表 国際標準式 3m用 ラミネート -
視力検査表 国際標準式 3m用 ラミネート - [まとめ買い] なでしこドレミソラ(まんがタイムKRコミックス) -
[まとめ買い] なでしこドレミソラ(まんがタイムKRコミックス) -

お願い!ロイヤルニート

本作も最終回。これまでの展開をすべて精算しにきた。そして衝撃のラストへ。なお次のページがキルミーベイベー9巻の広告なのである意味もっと衝撃
そしてコッペリーのどっかで見た感インパクトの強さ。ダイダイカタツムリかな?(殴)

お願い! ロイヤルニート (1) (まんがタイムKRコミックス) -
お願い! ロイヤルニート (1) (まんがタイムKRコミックス) - キルミーベイベー (9) (まんがタイムKRコミックス) -
キルミーベイベー (9) (まんがタイムKRコミックス) -

酒場ユートピアへようこそ!

教会の修理は早く終わりそうだが(展開早すぎやせんかね)、それとは別にスライム謎の生物を見つけたエレナ。
なんというか超展開ばかりの10ページではあった。

魔王城のお姫様

本作も最終回……ではなく、きららベース及びミラクWEBへの2017年11月4日からの移籍決定。展開はクライマックスだがまだまだ見せ場がありそうなので少しでも長く続いてほしいと念じている。

メルルを助け出そうと奮起する妹のマール達。メルルをなんとか追い出そうと画策するハルベル。彼女達の思惑とは別ベクトルにその意思と関係なくラスボス化してしまうメルルであった。
杖を見て豹変するところがドラクエVIIIっぽい。

魔王城のお姫様 (1) (まんがタイムKRコミックス) -
魔王城のお姫様 (1) (まんがタイムKRコミックス) -

ミラク休刊によせて

もっと自由に、4コマを。」がまんがタイムきららミラクのキャッチフレーズだった。
その名のもとに6年あまり、読者に自由な4コマを提供してくれた。
休刊の理由は色々あるかもしれないが、個人的に一番の理由は「自由な4コマ」が
何であるかを示し、その役割を果たしてしまったことだと思う。

諸般の事情で終了はしたが続けてほしい作品もたくさんあった。
桜Trickが終わった時点でミラクの使命も終わったのかもしれない。
結果を悔やんでも仕方ないし、これが最適な方法だったのかもしれない。

ただ、ミラクがあったから幸腹グラフィティやうらら迷路帖などの名作を読めた。
ゲストを含む多くの連載作品に出会えた。
そのことだけでも、十分感謝して余りあるものがある。今までありがとうございました。

それにしてもきらら特有の2巻乙とかの言葉はもう見たくない。というわけで週刊少年ジャンプでも読もうか…
と思ったがこちらはこちらで磯部磯兵衛物語が最終回であった。orz
そして今月のきららMAXも避けては通れない事実が……

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~ 1 (ジャンプコミックス) -
磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~ 1 (ジャンプコミックス) -

まんがタイムきららミラク 2017年12月号感想(陽編)

うらら迷路帖アニメ化決定の頃から買い始めたまんがタイムきららミラク、ついに2012年3月号の独立創刊から70号にして休刊が告知された。
ミラク休刊に対して色々思う所はあるが、まず先に今回の連載作品についての感想を書きたいと思う。
ちなみに本稿に限って「前編」「後編」ではなく「陽編」「月編」でまとめたいと思う(理由は猪熊陽子と美月の姉妹とは関係なく、今月号のミラク買えば載っていますんで(宣伝))。

まんがタイムきららミラク 2017年 12 月号 [雑誌] -
まんがタイムきららミラク 2017年 12 月号 [雑誌] -

うらら迷路帖

増刊号5冊を含めたまんがタイムきららミラク75冊のうち、桜Trickと並ぶ表紙17回掲載を記録したうらら迷路帖。2016年5月号(アニメ化決定が告知された号)からはずっとミラクの顔を担ってきた感がある。

八番占試験もあとわずか、千矢は試験を妨害する九占塾の理事長の娘、りらを追いかける。りらの心の闇を千矢はどのようにしてこじ開けようとするのか。

16ページといつもよりページは多いが、駆け足でストーリーを突き走っていくという印象は否めない。とはいえ本作はこれで終わりではない。
単行本5巻が2017年12月27日発売予定。本作はいったん休息の後、まんがタイムきらら2018年2月号(2018年1月9日発売)に移籍掲載されるので、千矢たちの戦いはこれからだ!ではなくこれからも続くぞ!と安心感をもてたことに感謝したい。
うらら迷路帖とゆゆ式がなくならない限り、きらら本誌は永遠に不滅です(さりげないゆゆ信アピール)

うらら迷路帖(5) (まんがタイムKRコミックス) -
うらら迷路帖(5) (まんがタイムKRコミックス) -

ばくおん!!mono

まんがタイムきららキャラット2018年2月号(2017年12月28日発売)に移籍掲載決定。正直、あfろ先生のフリーダムかつ理不尽も交えた独特な作風が一番似合うのはキャラットを置いて他にないと思っていた。
今はゆるキャン△で色々忙しいと思うけど、できれば休載は控えてほしい。

漫画家春乃の元に表れた旧友。春乃の知られざる過去が明らかに。
私も風と共にどこかに去りたいです。

シロクマと不明局 1巻 (まんがタイムKRコミックス) -
シロクマと不明局 1巻 (まんがタイムKRコミックス) - シロクマと不明局 (2) (まんがタイムKRコミックス) -
シロクマと不明局 (2) (まんがタイムKRコミックス) -

城下町のダンデライオン

まんがタイムきらら2018年1月号(2017年12月9日発売)に移籍掲載決定。
休載しなければ何も文句はない、むしろ大歓迎である。そう、休載しなければ……本誌に休載王がいるからなあ。

茜のいない、人生でもっとも長い一週間を過ごすアンジェ。
ちなみにTLで流れていたけど、茜の親父(国王陛下)老けたなあ……

読んだ感想。アンジェの親父が間違っているとは思わないし、かといって茜の親父が駄目とも思わない。つまり「ノブレス・オブリージュ」を背負う態度についてそれぞれの考えと道理があるというわけである。

城下町のダンデライオン / CASTLE TOWN DANDELION: COMPLETE SERIES -
城下町のダンデライオン / CASTLE TOWN DANDELION: COMPLETE SERIES -

がんくつ荘の不夜城さん

本作もまんがタイムきらら2018年1月号(2017年12月9日発売)に移籍掲載決定。
きららベースでの連載もそれなり賑わっているし、ミラク末期の連載陣の中では勝ち組の部類なのかも。

不夜城よどみ(漫画家。本名ではない)の編集やっている羊ヶ丘眠(ひつじがおか ねむ)の妹である羊ヶ丘めざめ。最近不夜城さんと仲良くなったリゼロのレム白仙あかりと同級生だということがわかり、ネム姉と\アッカリ~ン/の会話が盛り上がる。

[まとめ買い] まちカドまぞく -
[まとめ買い] まちカドまぞく -

星守様におねがいっ!

ミラク休刊にあたってゲスト連載の処遇は何も公表されていない。
いや、まだ公式Twitterへのクソリプアンケートハガキを出すという手がある。この作品の定期連載化はゆゆ式2期より可能性が高いと信じているからな(をい

高千穂青(たかちほ あお)の蛇遣い座の星守になるための試験。動物恐怖症になってしまった獣医さんを治療するためにあの手この手を尽くすも……
結局よくわからないうちにハッピーエンドに。でもいいんです3話に渡って楽しませてもらったから(`・ω・´)

オーバー・ザ・ホライズン―僕は猫と空を行く (電撃文庫) -
オーバー・ザ・ホライズン―僕は猫と空を行く (電撃文庫) -

広がる地図とホウキ星

最終回感溢れるトップ絵だが、本作はきららベース及びミラクWEBへの2017年11月4日からの移籍が決まっている。15話目とのことで、これからも連載が続くことを願いたいが……
体育祭で四人一組のチームを組むことに。四人目として表れた小鳥遊六花の生まれ変わりみたいなネッサ(本名バルバネッサ)。頭にクロワッサン付いてますよ…と突っ込もうとしたら母君も同じ髪型で笑った
このネッサ、キャラ的には面白いのだがさてその実力は……

単行本1巻発売時にきららベースで掲載されていた一部の話はこちらで見れます

広がる地図とホウキ星 1巻 (まんがタイムKRコミックス) -
広がる地図とホウキ星 1巻 (まんがタイムKRコミックス) -

まちとびカルテット

センターカラーだが最終回。正直、9月号で新連載のあと2回続けて休んでいるので残当である(他誌で連載もらったのもあるが)。
しかし本作品はきららの他作品にも劣らない色彩感の美しさ、キャラクターの躍動感、ストーリーのテンポの良さなど見るべき箇所が非常に多い。それだけに本当に惜しい作品であった。ぜひ他のきらら誌で連載を持ってほしい。

今回のストーリー?火事が起きて百合が発生してハッピーエンドで(殴


BON-FES48 マグカップ(市倉とかげ) -
BON-FES48 マグカップ(市倉とかげ) -

すこやか世界征服日誌

前回と作風変わりました?というくらいなんか違う話になっている感。
最後はなぜか百合で締めました。

となり暮らしのねこめがね



新連載→即打ち切りのもう一つの作品。沈没寸前のミラクに登場したのが不幸だったとしか言いようがない。
最後だけ掲載順9位になっているのが救いか。
緩い百合。暖かい時間はコーヒーと同じく醒めてほしくないものである。

また教室で

きららベース及びミラクWEBへの2017年11月4日からの移籍が決まっている。雰囲気的にきららMAX行くかと思ったのだが……でもきららベースでも楽しみにしています。
ひなこがいない間、なんとかきさらと仲良くなろうとするも天邪鬼な性格が災いしてしまう斉藤るな。さてその結果や如何に。
天邪鬼といえばあややみたいな被り物再び登場。
DSC_1002.JPG

まんがタイムきらら 2017年11月号感想(後編)

グラスのマーメイド

(前回のあらすじ)ワインショップでアルバイトを始めることになった音羽ルミ(20歳ハーフ)。面接に来た初日、初めてのワインで酔っ払ってしまい、それを気にして出勤初日ためらいを見せるが……
もう一人の新人、井澤らんぷと一緒に色々なことを学んでいく、彼女達の成長物語はこれから幕を開けていく。

そう、来月号から正式に新連載決定おめでとうございます。ワインショップという難しいテーマをどう料理していくのか、非常に楽しみにしております。

王子と女騎士の仲をお姫さまが邪魔をする (ぷちぱら文庫Creative 26) -
王子と女騎士の仲をお姫さまが邪魔をする (ぷちぱら文庫Creative 26) -

ぽんこつヒーロー アイリーン

2017年11月27日に単行本1巻発売。夏祭りのアルバイトにやって来たアイリーンとラブリーメロン(と純子)。
意外な人物たちと再会するアイリーンであったが、そんなのことよりラブリーメロンの本名が発覚。
名前が\アッカリ~ン/だった(やめなさい)

ぽんこつヒーローアイリーン (1) (まんがタイムKRコミックス) -
ぽんこつヒーローアイリーン (1) (まんがタイムKRコミックス) -

佐藤さんはPJK

初登場ゲスト。転校生としてやって来た鈴木千春の隣に座る“プロフェッショナル女子高生”佐藤さんの裏の顔は「がんくつ荘の不夜城さん」に出てくる漫画家みたいなキャラであった(多少違)。
もし35歳だったらどうしよう(それキャラットで以前ゲスト連載されていた作品)。

やさしい新説死霊術 (1) (まんがタイムKRコミックス) -
やさしい新説死霊術 (1) (まんがタイムKRコミックス) -

おとめサキュバス

2017年10月27日に単行本1巻発売。
サキュバスとしての成長が無いとみなされた場合、精霊にされてしまうという厳しい試練に直面したキュリア。同じぽんこつ仲間のヴェロルはともかく、ルナがキュリアに提案したのは──

おとめサキュバス 1巻 (まんがタイムKRコミックス) -
おとめサキュバス 1巻 (まんがタイムKRコミックス) -

放課後すとりっぷ

ゲスト連載2話目。掃除当番の子かわいいのと胸をやたら強調する。なんなん?
ある意味恐ろしいセリフや場面をさらっと出しており、この作品のテーマの深さを滲み出している。これは百合の三角関係なのかそれとも──次回が大いに気になる。

ボディーガードのいる生活

三者三葉と同じ文化祭の回。しかもこちらは本物のメイド喫茶。
己の欲望にめげずに海月を守るのがボディーガードの役目だが果たしてどうなるのか。例のアミアちゃん達も登場します(ショートヘアの子の名字がサンマというのがある意味衝撃的)。
なおマスク姿の学級委員長の容姿がかわいい(でもマスク取るとどうなるんでしょう)。

おかわりシンデレラ

ゲスト連載2話目。シンデレラ(の生まれ変わりの子)の前世の美しさを取り戻そうという話。彼女は予想以上にぽんこつだったが生まれ変わっても不憫なのには落涙を禁じ得ない。
それにしても、どんな時でも笑いを取りに行くシチュエーションをかき乱してくれるひなこのーとのゆあ様みたいな継母+姉ズの生まれ変わりキャラほんと好き。

TVアニメ「 ひなこのーと 」オープニングテーマ「 あ・え・い・う・え・お・あお!! 」 - ARRAY(0xf261338)
TVアニメ「 ひなこのーと 」オープニングテーマ「 あ・え・い・う・え・お・あお!! 」 - ARRAY(0xf261338)

なでしこドレミソラされど蜜月

2017年3~4、6月号で「きらぼし!」を連載していた作者様の新作ゲスト。
まったく違うベクトルにイメチェンした二人が同じクラスの隣の席に。二人の関係やいかに。
それにしても違うキャラを演じてみます系の作品、最近よく見る気がする。

[まとめ買い] なでしこドレミソラ(まんがタイムKRコミックス) -
[まとめ買い] なでしこドレミソラ(まんがタイムKRコミックス) -

泣きむしストラテジー

泳ぎ出したほうがいいよ。そうしないと石のように沈んでしまう。(ボブ・ディラン)

最終回。5月に単行本1巻が出たばかりである。先月も書いたが、この運命を神も悪魔も防げないのか──
牡丹に対しすべてを告白したクレア。何としてでも魔界に帰ってほしくないクレアを引き止めるべく、つくしがある作戦を提案。それに対しクレアが下した決断とは──

泣きむしストラテジー 1巻 (まんがタイムKRコミックス) -
泣きむしストラテジー 1巻 (まんがタイムKRコミックス) -

ハッピーセピア

この報告は孔明にとってはショックだった(横山光輝『三国志』)

来月号で最終回。「ヒトより私はそれが好き!」以来の単行本発売前の非情通告である。
本作がゲスト連載開始したのはヒトより私はそれが好き!の最終回と同じ2017年3月号であった(3号続いた後、同年6月号から正式連載)。

かえでが現れてから何かが変わっているとみなみは気づいていた。みなみはみなみなりに思い悩んでいた。
一方、前回みなみに突き放され、衝撃を受けたかえでは──

タイムリープをテーマにした作品なだけに、どこまで話の展開を広げ、かえでとみなみ、及び周りの変化をつぶさに描いていくのかが気になっていた。それだけに、たとえハッピーエンドだとしてもこの終わり方は心残りだと思う。

オリーブ! Believe,"Olive"?

ここに来て突如の急展開。スズちゃんが呼び捨てされる、というある種微笑ましい光景どころではない。
巨大なクジラならぬ“間の子”(あいのこ)が現れて──その正体は。

オリーブ!  Believe,"Olive"? (2) (まんがタイムKRコミックス) -
オリーブ! Believe,"Olive"? (2) (まんがタイムKRコミックス) -

JKすぷらっしゅ!ふたりでひとりぐらし、

掲載順位11番目→最後尾に。三者三葉も経験した場所ではあるが……

サンゴ先生のゼミ生の郡勢群勢さんから浴びせられた質問に戸惑いつつも親身になって対応するみなも。しかし彼女が目の当たりにしたのは──
それにしても身体用の塗料、いろいろな意味で気になるところです。

※ 2017年10月9日追記…ゼミ生の名前を修正しました。

[まとめ買い] ふたりでひとりぐらし、 -
[まとめ買い] ふたりでひとりぐらし、 -

その他

とめきち先生の「My Private D☆V」がある意味リアル。素晴らしい絵なのですが──
次回は「恋する小惑星(アステロイド)」のQuro先生。

[まとめ買い] すわっぷ⇔すわっぷ(まんがタイムKRコミックス) -
[まとめ買い] すわっぷ⇔すわっぷ(まんがタイムKRコミックス) -