まんがタイムきららミラク 2017年4月号感想

今まで、Twitterで上から目線のまんがタイムきららの読書感想文を垂れ流していたが、TLの迷惑になるので(をい、今月号のミラクから試しに、Advent Calendar用に開設しただけのブログを活用して、書評を書いてみようと思う。
ちなみに、まんがタイムきらら5誌のうち本誌、ミラク、MAX、キャラットを今のところ購読中で、それらの書評も随時掲載していきたい。

まんがタイムきららミラクの概略

2011年3月16日にまんがタイムきららの増刊号として創刊、5号続いた後に2012年1月16日より月刊誌として独立創刊。

よくいえば4コマの型に囚われない意欲的で野心的な作品、うがった見方をすると4コマ漫画の起承転結やオチといった定型を無視した、ストーリーとキャラの可愛さを追求した作品が多い。専門のWebサイトがあり、そこで連載作品の試し読みができたり、雑誌との連動コーナーもあったりする。

ミラクの特徴として、他誌と比べ1作品の掲載ページ数が多い。そのため、早く単行本化しやすい。しかし、他誌と同じく2巻乙の壁は健在(かつては3巻乙な作品も多かった)。単行本化のスピードが早いだけに2巻乙ってしまうスピードも早い、またそういう作品が他誌に比べて多いのが現実である。

とはいえ、桜Trick(2014年1月~3月)、幸腹グラフィティ(2015年1月~3月)、城下町のダンデライオン(2015年7月~9月)、うらら迷路帖(2017年1月~)と創刊わずか6年で4作品も30分アニメを生み出すというミラクルぶりを魅せているのも事実である。つまり長期連載が約束されればその作品の未来は明るい(たぶん)。なお、ミラク原作のアニメは4作品ともなぜかTBSで放映されている。

2017年4月号の感想

まんがタイムきららミラク 2017年 04 月号 [雑誌] -
まんがタイムきららミラク 2017年 04 月号 [雑誌] -

主な連載作品について。

うらら迷路帖

巻頭カラー。病人同士寝てかえって症状が悪化しないもんですかね(千矢は厳密には病人ではないが)。
内容的にはSBJKな紺が臣といろいろ話をして心のわだかまりを解くついでに、千矢の謎について迫るというもの。千矢の秘密については読んでいればなんとなく想像が付く内容ではあるが、何かどんでん返しみたいなものを期待しないわけでもない。ありきたりな展開ではなく、衝撃の事実みたいな展開を期待してしまう、それと同時に作品がまた一歩ずつ戻れない道を歩んでいるようにも思える……

何が言いたいかというと、来月号も楽しみにしたいというところです。

桜Trick

【悲報】コトネの親父はとうとう「すごい世界だ」という事実を認めてしまったようです。
(経緯については2017年2月号参照)

ところで今回の主題ですが、春香たちの卒業を前に、避けられぬ事実に対し彼女達が決意したこととは……
あとキスシーンは今月も健在です。

ビビッド・モンスターズ・クロニクル

ミラクがうらら迷路帖のCMで推している作品の一つ。
スノウラビットやワイルドラビット……ごちうさ……うっ頭が
あとユキウズメが艦これに出てきそうな独特なデザインっぽい。とまあ、いろいろ想像を掻き立ててくれるモンスターが今回は特に多い気もする。
ネトゲの闇の深さを今回も見せてくれます。

ななつ神オンリー!

恵比寿と大黒天登場。これで七福神全て揃ったことになる。
二人ともフラグを振りまくだけ振りまいたと思うので、デビューは近いなうん。

解決!おばけカプリチオ!!

ゲスト連載2話め。とにかく主人公の空ちゃんが可愛い。
話がドラクエ5に似ている気がする(違)。そして浮遊霊のリリアンの過去につながるあるものが発見される。
空ちゃんのために定期連載してほしい。

ドラクエ5といえばフローラの飼っている犬もリリアンという名前だったような。

小学生もゆるくない。

ども!ザコ悪魔のメラっす!
知ってた。10ちょっとしかダメージ与えられなさそう

ローリエちゃん出番少ないけどちゃんと登場します。

くらげマーメイド

ゲスト連載2話め。ダイビングも基礎体力づくりは大事という話。
ただ、海に潜る前の準備は1ヶ月でいいんだなあ…

しましまライオン

センターカラー。ミラクがうらら迷路帖のCMで推している作品の一つで、けものフレンズに知名度では大きく隠れているが、ケモナー好きにはぜひお勧めしたい物語である。

元ワニと元トリがなぜ出会い、なぜ人間になろうとしたかを詳細につづっている。いい話すぎてしんみりしてしまった。
あと元ライオン、やっぱり不憫である。

しましまライオン (1) (まんがタイムKRコミックス) -
しましまライオン (1) (まんがタイムKRコミックス) -

カラフル・マキアート! -魔法少女は戦わない。-

最終回。最後はしっかり締めてくれました。
コミックス2巻が3月27日に発売されますのでぜひ。

カラフル・マキアート! -魔法少女は戦わない。- (2) (まんがタイムKRコミックス) -
カラフル・マキアート! -魔法少女は戦わない。- (2) (まんがタイムKRコミックス) -

ドレスメイク・カノン♪

特別読切。『よろず屋アルケミスト』『サーヴァント・ドール』を掲載していた、桜もち先生の不思議なソーイングを舞台とした作品。絵柄が特殊だが、話もすごい勢いで進んでおり読み心地も良い。

ラストピア

「とったどー」を体験する話。家庭の味は本当にいいものです。

その他

5月号は『ゆるキャン△』のあfろ先生の特別読切が連載される。また、城下町のダンデライオンは6月号掲載が決まっている。つまりそういうことなんだよorz
そして、川井マコト先生の新連載をきらら本誌に取られたミラクの明日はどっちだ。

この記事へのコメント