まんがタイムきらら 2017年8月号感想(後編)

にーにといっしょ!

どこぞの元野球選手が成人した娘と一緒に風呂に入っていることを告白して(一部で)話題になったことがあるが、そんな一緒に入浴する兄と妹のバスルームライフが今回のテーマ。また髪の話してる(´・ω・`)

ぱぺっとと栞のラペルはれーしょん!

「物作り×女の子」3話連続ゲストの第1話は、映像研究部に体験入部してみるということになった3人組、さてその結果は……。

ぱぺっとコール! 1巻 (まんがタイムKRコミックス) -
ぱぺっとコール! 1巻 (まんがタイムKRコミックス) -

きらきら☆スタディー ~絶対合格宣言~

2017年度に入って13→9→3→10→1→4→12→15番目と掲載順位が変転している。
受験勉強だというのに気分はもうお祭りになってしまった絶対ごうかくラブの皆様。
どんちき♪└(^ω^ )┐♫ ┌( ^ω^)┘どんちき♪

私事ですみませんが、近所で7月23日の日曜日に今年14回目になるよさこい祭りが開かれる。
まあその日別の場所に行く用事がありますですしおすし

きらきら☆スタディー~絶対合格宣言~ (2) (まんがタイムKRコミックス) -
きらきら☆スタディー~絶対合格宣言~ (2) (まんがタイムKRコミックス) -

のんさっちふれんど

2017年5月、6月号に掲載されていたゲスト作品が2ヶ月ぶりに第3話掲載。
某作品の休載のおかげなのかもしれないが、3話目が見れたことに感謝。
吸血鬼の女の子の家に遊びに行くことになった竜の女の子。さあどうなる。

おとめサキュバス

センターカラー。演劇部の手伝いをすることになったキュリア、しかしそこで思いもかけぬ再会が待っていた。

ごくらく!

先月に続くゲスト連載。閻魔大王様が現れ、少し設定が東方花映塚っぽくなってきた。
吉野の湯屋再オープンはなるか次回に期待。

泣きむしストラテジー

ボディーガードものと被っているプール回。違いはこちらはなぜか全員スク水ということ。
そして水着イベントお約束である胸比べ。なんなん?

東方趙飛燕山女神ノ郷

2017年5月、6月号に掲載されていたゲスト作品が2ヶ月ぶりに第3話掲載。某作品の休載のおかg(ry
今回の話は山女神の力を借りて酒を醸してみようということに。しかし結局空中戦になるのであった。やっぱり東方じゃないか

幻想郷を思わせる背景。百合百合だが個性的な燕(つばくろ)と蝶。人間臭くも不思議な物語。本当に良いゲストであった、連載化してほしい作品の一つである。でも一番好きなのは常念さんである。
DSC_0091.JPG
いろいろと意味深なコマ。常念さん男だったのか(違)
失望しました八坂神奈子さんのファンになります

TCGirlsびりーびん!

先月に続くゲスト連載。ぐーたらな女神の日常その2。

地底人みみる☆ですよー

伊吹萃香みたいな顔をした地底人みみるがいきなり現れた。
まんがタイムきらら的な雰囲気とはまた違った独特な絵が趣深いと思った(小並感)

地底人 (アクションコミックス) -
地底人 (アクションコミックス) -

ママfull!!

今回あまりカーチャンの出番が多くない(´・ω・`)
ところで実明(みあ)がごちうさのマヤに見えてきた件。CV:徳井青空さんが似合いそう。

担当編集ボツ子さん

次回で最終回。風邪引いた先生に対し編集さんの(間違った)看病スタイル。
単行本2巻は2017年8月26日発売予定。

担当編集ボツ子さん(2) (まんがタイムKRコミックス) -
担当編集ボツ子さん(2) (まんがタイムKRコミックス) -

〆切ごはん

そして今回が最終回の本作。今までの4年間、飯テログルメネタを提供いただきありがとうございました。
単行本4巻は2017年8月26日発売予定。

〆切ごはん (4) (まんがタイムKRコミックス) -
〆切ごはん (4) (まんがタイムKRコミックス) -

なお、来月号、湖西先生の新連載「三時限目は魔女の家庭科」がはじまります。乞うご期待。

リレーエッセイ My Private D☆V

今月は黒髪巫女とマリアウィッチの内藤隆先生。
そして来月は花咲くいろは花降り宿のやどかり乙女の大堀ユタカ先生。

黒髪巫女とマリアウィッチ (1) (まんがタイムKRコミックス) -
黒髪巫女とマリアウィッチ (1) (まんがタイムKRコミックス) -

その他

来月2017年9月号のまんがタイムきららはゆゆ式が表紙。その他、スロウスタートが2話掲載、ブレンド・Sがキャラットからゲスト連載と期待大です。

コミックマーケット92に芳文社も出展する予定で、その商品ラインナップが裏表紙裏にあるのですが、ゆゆ式が無いので去年みたいに発売前に在庫が品薄になる呪いをかけました

この記事へのコメント