まんがタイムきららキャラット 2018年5月号感想(後編)

ネコじまにゃんだフル

2018年4月26日に待望の単行本1巻が発売予定。また来月号センターカラー。
前月号、衝撃の事実が明らかになってしまった小嶋寧々子先生の契約。最初に聞きそびれたのはともかく、契約書にも(小さく)明記されているとあるけど某社の携帯電話の契約書じゃあるまいし。
7匹目ならぬ7人目の生徒であるルシャは図書館でこの島の監視システムから先生及び他の生徒の事実を視ていた。なんとか授業に出てもらうよう先生やシロ達が説得しようとするが…
そして最後の生徒の素性は。

ネコじまにゃんだフル (1) (まんがタイムKRコミックス) -
ネコじまにゃんだフル (1) (まんがタイムKRコミックス) -

まちカドまぞく


20話近く夏休みやってたのか…それ言うとスロウスタートも原作の展開はスロウだし。
1本目はシャミ子たちの学校にミカンが転入する。この学校は生徒は何かしらの委員会に所属しなければならず、それでミカンが入った委員会は体育祭委員会。
あとフレッシュピーチこと桃の委員会に私も入りたい。ぬこかわいいよぬこ

2本目は体育祭の準備が一向に進まず悩むミカン。シャミ子たちは彼女の作業を手伝うことに。ふとしたアクシデントで気絶してしまったミカン。あわや大惨事に──

[まとめ買い] まちカドまぞく -
[まとめ買い] まちカドまぞく -

花降り宿のやどかり乙女

単行本1巻絶賛発売中。千歳六花の実家に押しかける九条屋の一同。訪問の仕方が六花のそれと同じ(単行本1巻参照)。
六花の実家「民宿ちとせ」の女将を勤める母親の千歳蓮子。相当いい加減豪快な人のようだが果たして六花達はどのようなもてなしを受けるのか。あと胸が大きい
六花の幼馴染の紗千がAチャンネルのユー子みたいで可愛いですはい。

花降り宿のやどかり乙女 (1) (まんがタイムKRコミックス) -
花降り宿のやどかり乙女 (1) (まんがタイムKRコミックス) -

ふじょ子とユリ子

2018年4月26日に待望の単行本1巻が発売予定。また来月号センターカラー。
ユリ子の誘いを断り神(三神さん。前月号参照)と一緒に帰るふじょ子。SBJKモードのユリ子の前にいきなり現れた岡本さん(仮)を連れてふじょ子達を尾行する。今月のAチャンネルと同じ展開だな
どのコマを取ってもスキのない展開。そしてふじょ子の目的は。

ふじょ子とユリ子 (1) (まんがタイムKRコミックス) -
ふじょ子とユリ子 (1) (まんがタイムKRコミックス) -

すわっぷ⇔すわっぷ


桜Trickイベントにすわっぷ⇔すわっぷの作者様のオリキャラをぶっ込む。すごい世界だ…(by コトネの親父)
本編、夏子が春子の体で他の子にキスしたことを未だに引きずっており、千夏先生に相談する。そしてあゆ(春子の体に入れ替わっていた夏子とキスした相手)がやって来て……
掲載順位が4番目→16番目になっているけど来月また元に戻るでしょう(多分)

[まとめ買い] すわっぷ⇔すわっぷ -
[まとめ買い] すわっぷ⇔すわっぷ -

先パイがお呼びです!

センターカラー。ある理由で生徒会の他のメンバーを連れてお気に入りのカフェに来た生徒会長。
そこに偶然友達と一緒に訪れてしまった相馬よりこ(マヨちゃん)。なんとか他の生徒会の面子に気づかれずに店を後にしたマヨちゃんは帰り道に生徒会長に追いついて──
クソレズ副会長に毎回笑う。

DSC_0160.JPG
ゆゆ式 Blu-ray BOX -
ゆゆ式 Blu-ray BOX -
※ 残念ながら生徒会長は「漆島きなこ」と、名前がちっとも被らないんだよなあ。

はるみねーしょん

読書感想文。小学校の頃からこれほど苦手だった課題は無い。読む本の内容を理解していなかったのもある。「酒に酔っ払って水死する猫がかわいそうに思いました」といちいち自分の感想を付けるのがかったるいと思っていたのもある。
本でも漫画でも、感想を書くことは一見簡単だが実は難しい。はるみではないが「79P:やべえ」「128P:主人公の気持ちが強く伝わってきて感動した」と書くだけでもそこに自分の込めた意味と、他者が読み取る内容に既に大きな隔たりがある。
本心から書く文章ならともかく、課題だとどうしても欺瞞的な修辞にならざるを得ず、どうすれば花丸がもらえるのかコンクールで賞を取れるのか、あるいはダメ出しを食らわないかなどどうしても心情でなくうわべだけで文章を書き連ねてしまうのが嫌だったのだろう。これが社会人になると報告書とかを書かされると嫌というほど分かってくるのである。

というわけで今月のはるみねーしょん、非常に深く考えさせられた。あと掲載順位が13番目→18番目になっているけど来月また元に(以下略

吾輩は猫である (定本 漱石全集 第1巻) -
吾輩は猫である (定本 漱石全集 第1巻) - はるみねーしょん (7) (まんがタイムKRコミックス) -
はるみねーしょん (7) (まんがタイムKRコミックス) -

正義ノ花道

前回は偽アラタのせいで酷い目に遭ったわっしょいさん。この風紀実行部隊員はザ・ニンジャばりの他者に化ける特殊能力を持っていたのだが……きららファンタジアの4章でも似た展開あったな
いくら偽物に化けてもその性質までは真似できないということでしょうか。

ぱわーおぶすまいる。 コミックセット (まんがタイムKRコミックス) [マーケットプレイスセット] -
ぱわーおぶすまいる。 コミックセット (まんがタイムKRコミックス) [マーケットプレイスセット] -

はやしたてまつり♪

学園祭のための合宿をする桜波たち。しかし練習しても一向に上達しない、他のことばかり関心が向いてしまう。
ともかく果たしてどう本番を迎えることができるのか。

はやしたてまつり♪ (1) (まんがタイムKRコミックス) -
はやしたてまつり♪ (1) (まんがタイムKRコミックス) -

異なる次元の管理人さん


表紙絵がこはる日和。みたいになっているのはともかく、竜宮城に帰還したスズキ達。その竜宮城に襲いかかる異変はPolarisのそれとどうつながっているのか──

[まとめ買い] こはる日和。 -
[まとめ買い] こはる日和。 - 異なる次元の管理人さん 1-2巻セット -
異なる次元の管理人さん 1-2巻セット -

メイドさんの下着は特別です。


「ん?今なんでもするって言ったよね?」(やめろ
キャラットにおける忍者といえばあぎりさんだが、本作の忍者はお約束というべきか読者のアレな願望を最大限に満たしてくれそうな気配は非常に評価できる。



その他



2017年12月号~2018年2月号にゲスト連載された琴慈先生の作品がついに登場。
また、来月号ゲストに険持ちよ先生というビッグネームが登場するので、今から期待に震えざるを得ない。本誌以外のきらら各誌は今のところ盤石です。

あんハピ♪ Blu-ray BOX -
あんハピ♪ Blu-ray BOX - 海咲ライラック 1 (バンブーコミックス) -
海咲ライラック 1 (バンブーコミックス) -

この記事へのコメント