まんがタイムきららMAX 2018年6月号感想(後編)



参戦自体はとてもいいことなのだが、これはきららファンタジアの参戦他作品にも言えることなのだが、主人公がそうりょという微妙ポジションの作品が結構多い気がする。☆5はまだ役に立つ場面もあるのだが──
果たしてかおす先生の立ち位置は。

私を球場に連れてって!

センターカラー。単行本1巻が2018年4月26日発売予定。どうびじゅやJKすぷらっしゅ!と一緒にまんがタイムきららMAXのCMで紹介されるし、そして現実世界の西武は今の所絶好調です。そこ春の珍事言うな

観戦の前のプールを楽しむタマちゃん達。しかしそんな時でも野球のことを忘れないレオナであった。そしてディスられる埼玉と福岡であった。
あと準備運動で腰を痛める猫子のカーチャン。無茶しやがって…

DSC_0172.JPG
咲夜さピチューン

東方project マウスパッド『十六夜咲夜』
東方project マウスパッド『十六夜咲夜』私を球場に連れてって!  (1) (まんがタイムKRコミックス)
私を球場に連れてって! (1) (まんがタイムKRコミックス)

本日わたしは炎上しました

ゲスト連載3話目だが、本作品は来月号から新連載が決まっている。間髪入れずそのまま連載に移行するのはぼっち・ざ・ろっく!以来である。
猫耳アイドルユーチューバーを名乗る多田ノユリ(別の意味で意味深な名前)、どこまで本気なのか百合キャラを演じている。カナエは動画の再生数勝負をもちかけるが、あらかじめクロイをノユリと組ませておいて、クロイの手口でノユリの家の鍵を開け、ノユリの動画を削除する魂胆であった。さてその顛末は。
わざと勝負に負けて最終的に目論見(?)を果たしたノユリであったが、次回以降もこのような、あるいはそれ以上のコメディが演じられるのか。なかなか強烈なインパクトを放っていた本作の来月号に期待していきたい。

桜Trick コンパクト・コレクション Blu-ray
桜Trick コンパクト・コレクション Blu-ray

ばーど☆わーくす

ゲスト連載2話目。今回登場するのは、課長として赴任してきたというシナモン文鳥のキュー。ボク娘。
インコのミキと一緒にいても漫才しかしないので、商品企画をすることに。試行錯誤の上二人が考え出した商品とは。

鳥の詩
鳥の詩

つばめしーく!



まんがタイムきららミラクっぽい絵柄にストーリーかな…と思ったら、ちょっとまほろまてぃっくっぽい気がした。あと当のアニマロイドといい荷電粒子砲といい、少しエヴァっぽいとも思った。
構成やキャラ、時折挟まれるギャグはなかなか心地良さを感じる。次回以降も期待。

プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン 800つばめ
プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン 800つばめ

どうして私が美術科に!?

前のページの「ふじょ子とユリ子」とその裏の「どうして私が美術科に!?」の広告が尊すぎる。先にも書いたが、どうして私が美術科に!?はその作品のもつ魅力もさながら、「史上最尊。」「現役女子高生漫画家(※執筆時)相崎うたうが描く」「『ステラのまほう』のくろば・Uも絶賛!」のパワーワードが強烈過ぎる。4月26日単行本2巻発売なので買いましょう(`・ω・´)

今月号のどうびじゅはセンターカラー(ただし6ページ。季節の移り変わりかつ単行本発売で色々お忙しいと思う)。
ショッピングモールにて二人きりでデートすることになった黄奈子と蒼。しかし二人の性格は正反対。とはいえ二人とも美術科の居残り組であり、あまり常識が無いという点は似ている。そしてその家庭事情はというと──。

ぎこちなくも二人きりの時間は過ぎていく。最近『尊い』と評されることの多い本作だが、何をもって尊いかというと確かに言葉にはしづらい。何でもない日常、白紙のキャンバスに描かれる何気ない一コマ。しかし卑近にしか見えないその瞬間こそが形容し難い貴重な出来事であり、それを巧く美しく描くどうびじゅという作品を尊く見せているのである。まだまだ言い足りないところはあるが。
ただ欲を言うなら、桃音ではないが黄奈子たちと一緒に混じりたい人生だった(そっちか)。

どうして私が美術科に!? 1巻 (まんがタイムKRコミックス)
どうして私が美術科に!? 1巻 (まんがタイムKRコミックス)どうして私が美術科に!? 2巻 (まんがタイムKRコミックス)
どうして私が美術科に!? 2巻 (まんがタイムKRコミックス)

はんどすたんど!

掲載順位はともかく、どうびじゅ→はんどすたんど!→JKすぷらっしゅ!という全盛期の阪神のJFKを思わせる豪華リレー。

最近、この作品の真の主人公は新城ななみ以上に加賀さんいちごガールではないかと思う。間違いなく頭脳は優秀なのだがどこか抜けていて、しかし人一倍努力家で極度の運動音痴を必死の鍛錬で乗り越えてきた。なお緊張が度を過ぎると自棄になるもよう
段違いの演技、トマトというか、作品に添っていうなら夏瑞()の如く顔を紅潮させ渾身の姿勢で競技に挑むいちごガール。しかしここで全力を使い果たしてしまい、彼女に代わり平均台に立つのは晴沢ひなた。死にそうな顔でなんとかいちごガールの代わりに素敵な演技を見せる。その様子をみていた部長の真白ゆかと、ペアの二人は──

※ 夏瑞…なつみずき。北海道産のイチゴの品種のひとつ。やや大粒で丸っぽく、甘いことに定評がある。

はんどすたんど!  (2) (まんがタイムKRコミックス)
はんどすたんど! (2) (まんがタイムKRコミックス)

JKすぷらっしゅ!



「日刊こみっくがーるず」を連載する5人のうち春雨先生がトップで描いていることといい、まんがタイムきららMAXのCMで私を球場に連れてって!やどうびじゅと一緒に宣伝されていることといい、運を天に任せて祈るしかないそんな25話目。
1話目の頃に見せていた青い顔とは別の意味で青い顔を見せるかなた。澪花が体調不良で学校に遅刻しただけなのだが、保健室で澪花が診察を受けているだけでもクソレズモード全開になるというもう相当こじらせているとしかいえない。そんなかなたに対してケイは(珍しく)冷静な分析をする。
いっぽう、化学部長のつららが澪花を診て、彼女に下したのは──

JKすぷらっしゅ!  (1) (まんがタイムKRコミックス)
JKすぷらっしゅ! (1) (まんがタイムKRコミックス)JKすぷらっしゅ!(2) (まんがタイムKRコミックス)
JKすぷらっしゅ!(2) (まんがタイムKRコミックス)

なお本作は単行本2巻が2018年6月27日発売予定です。

あくまにラブソングを!

ゲスト連載1話目。いきなり教会に現れて自分をルシフェル様という凛華という女の子。そんな教会に住むまりあだったが、10歳の誕生日を迎えて前世を思い出して──

正直キャラットで連載したほうがいい気もするが、本作の百合が非常に強烈で非常に手ごたえのある作品であることに変わりはない。次回以降も期待したい。しかしよりによって次のページの広告がNEW GAME!である。

グランブルーファンタジー ルシフェル コースター ハニトーカフェ 秋葉原 ルシオ グラブル
グランブルーファンタジー ルシフェル コースター ハニトーカフェ 秋葉原 ルシオ グラブルきゃらスリーブコレクション マットシリーズ   NEW GAME! 「遠山 りん」 (No.MT265)
きゃらスリーブコレクション マットシリーズ NEW GAME! 「遠山 りん」 (No.MT265)

しょうこセンセイ!

DSC_0173.JPG
1円セール好きそう

2018年1月号~4月号ゲスト連載された作品が新連載。最近の新連載が決まる作品、何かしらのパターンがある気がするが、ともあれ門出を祝いたい。
公立高校に赴任した新しい先生は8さいのょぅι゛ょ、吉田翔子だった。飛び級で大学を出た天才少女ではあるが、実は校長(吉田継子というらしい)の娘である。生徒に舐められまいとするも、やはり見てくれで判断されてしまい、彼女なりの問題解決をなんとか図ろうとするも…健気な彼女をこれからも応援していきたい。

ちなみにきららMAX定期連載作品のうち、小見出しがあるのは長くステラのまほうだけだったが、本作もその仲間入りをしている。(過去は複数あったが…)

[まとめ買い] しょーがくせいのあたまのなか
[まとめ買い] しょーがくせいのあたまのなか

TCGirls

クリスマスパーティを店で開こうと提案するシオン。元よりカードゲーム好きな人達のパーティはプレゼントもそれ相応に凝ったものであり、メイの中二心もいつになくくすぐられる。
そんな中、アンからシオンに渡されたのは、そして、シオンからアンに渡されたのは──

とうとうこの時が来てしまった。「すくりぞ!」といい本作といいなぜこの作品は人気が出る!と思った連載に限ってこのようなことになるのだろうかきららMAXは。しかし来月号の連載を待たずにはいられない。果たしてアンの運命やいかに。
最後までTCGあるあるネタを盛り込む本作に笑い、そして泣いている。

TCGirls (1) (まんがタイムKRコミックス)
TCGirls (1) (まんがタイムKRコミックス)

ゴスロリJK無人島漂流記

「最終話『ありがとう、さようなら』」

哲学者のジル・ドゥルーズは、若い頃無人島に関する著述をしている。読んだわけではないのだが、外界から切り離された無人島での思想が無からの想像を生み出すという内容らしい(違ったらごめんなさい)。

そして本作を読んで思った。「あれ?5月号から話飛んでない?」
とはいえ、今まで読み続けていればちえ達がどのように島を抜け出たか、んみちゃんとどう別れを告げたかは容易に想像できることである。最終話はちえ達の後日譚を描く。日々の日常の中に、あの時の無人島が懐かしいと思っていることは、彼女達が過ごす文明の中にまだまだ思想を柔軟に構築する余地がたくさんあるという安堵感でもある。そして最後にひとこと。

三森すずこさんは一体何の境地に至っているんだろうか。

単行本2巻が2018年5月26日に発売予定です。
ゴスロリJK無人島漂流記 (2) (まんがタイムKRコミックス)
ゴスロリJK無人島漂流記 (2) (まんがタイムKRコミックス)

小町とひとり飯!



「げんがーるっ!」以来のゲスト登場。もったいないお化け(知っている人は相当な年齢である)みたいに、せっかく炊いた飯を無駄にした漫画家日暮ひとりの前に現れたお米の妖精。人んちの台所でやりたい放題するも、米を美味しく炊くコツを思い出した妖精こと小町が振る舞ったご飯は果たしてひとりのメガネにかなうのか。

〆切ごはん (1) (まんがタイムKRコミックス)
〆切ごはん (1) (まんがタイムKRコミックス)

ななかさんの印税生活入門

kashmir先生は「日刊こみっくがーるず」の火曜日担当でもある。そして日曜担当の榛名先生ののけもの少女同盟、今月休載だったの今気付いた
夏休み、そこそこ掲載小説の知名度が上がったらしいななか。しかしやめればいいのにエゴサして傷つく彼女に、みきがななかの両親を差し置いてアドバイスしようとする。
一方、生徒会や図書室ではまた違ったドラマが繰り広げられていた。あとみゆきち会長達のスク水姿がなかなか尊い。

ななかさんの印税生活入門 (2) (まんがタイムKRコミックス)
ななかさんの印税生活入門 (2) (まんがタイムKRコミックス)

その他

来月号は「本日わたしは炎上しました」新連載のほか、豚もう先生のゲスト「From Gehenna」掲載。
( ´∀`)<ゲヘナガナー

Final Fantasy VII: Remake ファイナルファンタジー7 【北米版】
Final Fantasy VII: Remake ファイナルファンタジー7 【北米版】

この記事へのコメント