まんがタイムきららMAX 2018年7月号感想(後編)

本日わたしは炎上しました

2018年4月号~6月号にゲスト連載された作品だが、間髪入れず今月号より新連載開始。
センターカラーの初回は、最近あった炎上事件──VTuberの中の人が顔バレした件について。自分もユーチューバーであるカナエは早速有名VTuberの中の人を特定させようとするも、ターゲットの「いぬます」の中の人がカナエのアシスタント、クロイであった。あまりに身近過ぎてカナエの目的もだんだん変容していき……

「好きなことで生きていく」という言葉は一見自由だが、周りに対する影響は全く考慮されていないことを忘れてはいけない。メディアリテラシーとは何かを問いかける内容であってほしいのだが。いずれにせよ次回も期待。

僕の仕事は YouTube
僕の仕事は YouTube

ももいろジャンキー

ももと一緒にデートという名のお出かけをすることになった美耶。しかし二人の行き先が気になったももの姉のはなは、クラスメイトの竜子と一緒にきらら漫画特有のストーキング行為に出る。その美耶たちが観た映画は彼女達に色々と被る内容であった。

ゆるゆり さん☆ハイ! ぶる~れいこんぷり~とぼっくす [Blu-ray]
ゆるゆり さん☆ハイ! ぶる~れいこんぷり~とぼっくす [Blu-ray]

サジちゃんの病み日記

前回、メロの前から姿を消したひかり。目を覚ましたひかりがいた場所は──

11話目(うろ覚えだが)にしてとうとうストーカーの本性を表したサジちゃん。当の本人も目的を達成できて緊張なのか興奮なのかなかなか精神が定まらないようだが、一方でなんとか健気に振る舞うひかりが思い出した微かな記憶に映るものとは。
一方のメロは事の次第に気付いており……

つばめしーく!

ゲスト連載2話目。アニマロイドのルゥが世話をする中学生の男の子。二人の奇妙な(?)日常生活の中身。そしてリア充爆発しろ
どうでもいいけど「なんでもする」という言葉は必ず「ん?今なんでも(ry」な返しになるんだよなあ。

甘えたい日はそばにいて。 (1) (まんがタイムKRコミックス)
甘えたい日はそばにいて。 (1) (まんがタイムKRコミックス)

彼女がお兄ちゃんになったらしたい10のこと



というわけで今月センターカラーの本作。海に行く「家族」たち。七瀬(15歳、兄役)は胸もあるし際どい水着も似合うのだが兄役。なんだかんだで他の家族に振り回されるのであった。
そんな中、サンドアート大会にエントリーしたかりん(13歳、妹役)。妙に有能なところを見せて大作を完成させるが、作品とタイトルが全然合っていない件。

鎌倉大仏の中世史
鎌倉大仏の中世史彼女がお兄ちゃんになったらしたい10のこと (1) (まんがタイムKRコミックス)
彼女がお兄ちゃんになったらしたい10のこと (1) (まんがタイムKRコミックス)

あくまにラブソングを!

ゲスト連載2話目。前世がルシフェルであったことを思い出したまりあ。とりあえずは善悪の二重人格を演じるも、彼女の前に現れた水音と桃子の姉妹に対し彼女の言動は支離滅裂さを極める。
話はともかく絵や百合の可愛らしさはそれを補って余りあるものがあると思う。次回も期待。

エクソシストと首輪の悪魔 (1) (まんがタイムKRコミックス)
エクソシストと首輪の悪魔 (1) (まんがタイムKRコミックス)

はんどすたんど!

ミッドナイトレジスタンス(昔のデコゲー)風にいえばとにかく連載が
生きてい
 てくれ!
」とここ毎月願っている本作。しかし市民大会2部もいよいよ佳境。ななみの跳馬のときがやってきたが


まあ機械もたまには壊れるから(他人事)。気を取り直して2本目。時間も無い中で、これまでのななみの練習の成果(?)を思い出すあまね先生。生まれつきの素質、なんだかんだで鍛え上げられた技術、そして底抜けの明るさを兼ね備えたななみは駆け出した。

ななみ達の競技結果は本誌を観て頂くとして、次はゆかちーの番。ゆかちーの床ならぬ演技やいかに。

はんどすたんど!  (1) (まんがタイムKRコミックス)
はんどすたんど! (1) (まんがタイムKRコミックス)はんどすたんど!  (2) (まんがタイムKRコミックス)
はんどすたんど! (2) (まんがタイムKRコミックス)

がっこうぐらし!のけもの少女同盟

児童文学賞に応募しようと意気込む霞。自分をモデルに話を作ろうとするが、彼女や周りが考えているプロットを色々と盛り込んでしまう霞。なんですかこの茨城を舞台にした魔界塔士Sa・Gaながっこうぐらし!は。でもここまで来ると逆に読んでみたいと思う不思議。
果たして応募した結果やいかに。
DSC_0224.JPG

ななかさんの印税生活入門 (1) (まんがタイムKRコミックス)
ななかさんの印税生活入門 (1) (まんがタイムKRコミックス)のけもの少女同盟 (1) (まんがタイムKRコミックス)
のけもの少女同盟 (1) (まんがタイムKRコミックス)

From Gehenna

センターカラーのゲスト連載。( ´∀`)<ゲヘナガナー
ゲヘナ(魔界)に暮らす吸血鬼ドルエとそのペットの人狼ルーガ。彼女らのどつき漫才のメンバーに新たに加わる天使ララ。彼女らの日常がいま幕を開けようとしている。

ヴァンパイアちゃんが狙ってる。 (まんがタイムKRコミックス)
ヴァンパイアちゃんが狙ってる。 (まんがタイムKRコミックス)

JKすぷらっしゅ!

こみっくがーるずの番組内のCMで宣伝され、こみっくがーるずのTwitter連動企画に参加し、そして2巻乙か…ただ、今まで色々と推されてきた作品なだけに、これで終わりではないと信じたいが、物語的にはちょうどいい終わり方なのかも知れない。

最後の最後でクソレズの本性をアピールするいさみんと化学部長は置いておいて(待て
かなたと澪花。泳げない同士だった二人が出会い、そしていつのまにか見えない糸で結ばれていた。いつしか二人は片割れのいない状態に耐えられなくなっていた。
なんとか「催眠術」のおかげで泳げられるようになったとはいえ、片割れのアシストを必要としなくなった時、その虚無感に我慢できなくなっていたのは澪花もかなたもだった。それが「病気」の原因だった。

コミックス2巻が2018年6月27日発売予定です。二人の百合の絆はいつまでも──

JKすぷらっしゅ!  (1) (まんがタイムKRコミックス)
JKすぷらっしゅ! (1) (まんがタイムKRコミックス)JKすぷらっしゅ!(2) (まんがタイムKRコミックス)
JKすぷらっしゅ!(2) (まんがタイムKRコミックス)

TCGirls

本作も最終回。遊戯王などパロネタが多かった。どこかキャラがごちうさを思わせるところがあった。
しかしカードゲームの魅力についてこれ以上に熱く美しく語る作品は無かったと思う。ぜひ連載が続いて欲しかったのだが──
単行本2巻が2018年7月26日発売予定。

アンの店長としての初日。2日前に急に考えた「大デュエル大会」の宣伝のためアンは色々な人に声をかけており、これまで本作を彩った様々な登場人物が総出演する。参加したみんなもそうだが、主催側として楽しみ、そしてプレイヤーとして加わるアンやシオンたちの一番輝いていたのはやはりこの回だったと思う。感動の最終回、今までありがとうございました。

あと最後に。シオンのカーチャンを表から見てみたかったのと、194ページに出てきた子がひなこのーとのくいなに似てる。

TCGirls (1) (まんがタイムKRコミックス)
TCGirls (1) (まんがタイムKRコミックス)ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.1271 ひなこのーと 『夏川くいな』
ブシロードスリーブコレクションHG (ハイグレード) Vol.1271 ひなこのーと 『夏川くいな』

ばーど☆わーくす

ゲスト連載3話目。猛暑の日はクーラーをガンガンに効かせたくなるし服も脱ぎたくなる(望ましくない行為だけど)。
そんな中、水遊びに戯れるミキたちであったが──

ななかさんの印税生活入門

伊豆に合宿に来たななかたち。色々と触れ合う出来事もまた、彼女達の小説のネタになるのか。
本当、旅は大勢で楽しむのが一番です。

ななかさんの印税生活入門 (2) (まんがタイムKRコミックス)
ななかさんの印税生活入門 (2) (まんがタイムKRコミックス)

その他

来月きららMAXは、ゲストとしてごぼう先生「みわくの魔かぞく」のほか、永山ゆうのん先生が「初恋*れ~るとりっぷ」で帰ってきます。
「みゅ~こん!」のような尊いお話を期待したいです。

みゅ~こん!  (1) (まんがタイムKRコミックス)
みゅ~こん! (1) (まんがタイムKRコミックス)

この記事へのコメント