まんがタイムきらら 2018年7月号感想(後編)

一畳間まんきつ暮らし!



きららMAXの「本日わたしは炎上しました」といい最近の漫画はユーチューバーが流行りなのか。
あと115ページで万里花に寄せられたコメントはヒンディー語です。眼の前のある意味カルチャーショックな事実をなんとか受け止めようとする芽衣子であった。

戦国†恋姫~乙女絢爛☆桃色草子~ (電撃ジャパンコミックス)
戦国†恋姫~乙女絢爛☆桃色草子~ (電撃ジャパンコミックス)

にーにといっしょ!





2018年1月号以来、実に半年ぶりの連載再開となる。作者様のTwitterを見る限り担当編集とのトラブルらしいのだが、ともあれ嬉しい限りである。しかし実はこの作品、再来月以降まんがタイムきららで6番目に古い連載作品となる(城下町のダンデライオンとうらら迷路帖のきららミラク時代を考慮すると8番目。理由は後述)。

この作品のテーマは兄と妹との尊い関係である……はずなのだが、今回は帰宅部の妹に対して科学部だったにーにが部活について色々と語る。それなんててさぐれ!部活もの
友達で陸上部のみくもちゃん、帰宅部だが習い事のあるともこちゃんも登場します。しかしみくもちゃんの部活仲間は尊いキャラだがともこちゃんの従兄弟ときたら…まあそれもまた個性だが。

にーにといっしょ!  (1) (まんがタイムKRコミックス)
にーにといっしょ! (1) (まんがタイムKRコミックス)てさぐれ!部活もの おためしばん [Blu-ray]
てさぐれ!部活もの おためしばん [Blu-ray]

グラスのマーメイド

ボトルを割ってしまった彩芽。今回のグラスのマーメイドは幼馴染の彩芽と響の関係について語られる。
仲がいいのか悪いのか、色々ありながらも今に至るまで縁が続く二人。

ぱわーおぶすまいる。 コミックセット (まんがタイムKRコミックス) [マーケットプレイスセット]
ぱわーおぶすまいる。 コミックセット (まんがタイムKRコミックス) [マーケットプレイスセット]

ゆりどる☆プロジェクト

ゲスト連載3話目。いよいよデビューとなったポンコツアイドル2人組。
いろいろと演出をお膳立てしてくれるプロデューサーであるが、やっぱり二人はポンコツである。しかしそのハプニングをも百合に変える、転んではただでは起きない二人であった──めでたしめでたし(いいのか

ブシロード デッキホルダーコレクションV2 Vol.189 ひなこのーと『中島ゆあ』
ブシロード デッキホルダーコレクションV2 Vol.189 ひなこのーと『中島ゆあ』

甘えたい日はそばにいて。

DSC_0263.JPG
センターカラー。編集長の妹のらんの作品が賞を受賞した。この作品のタイトルご存知な方は相当なミラク通。
授賞式のため東京に出ようとするらんに対し、一緒に付いていくも余計な気を起こすなと釘を差されるひなげし。一方で、同時受賞した「紅葉」、しかし実際に小説を書いたのは実はひなげしと同じアンドロイドのたんぽぽ。紅葉から色々と誘いを受けるひなげしだったが、そこに現れた編集長つくしと妹のらん。浮かび上がる過去の記憶とは。
なお来月号は予定休載(単行本編集作業とのこと。2巻が8月発売予定らしい)

甘えたい日はそばにいて。 (1) (まんがタイムKRコミックス)
甘えたい日はそばにいて。 (1) (まんがタイムKRコミックス)

ぽんこつヒーローアイリーン

火星に戻ったアイリーンはウーパールーパーな上司と再会する。上司の口から語られる少しFF10を思わせる怪人の輪廻譚。「RPGに出てくる武器屋は世界が平和になると生活に困るので魔王と結託している」というアレですな。
しかしその輪廻を断ち切るために上司が秘密で開発していた武器。その武器を持って、アイリーンはヒーロー仲間のマリーヌとツーシャと共に再び地球に赴くことに。

次回、感動の最終回。すべてを終わらせる時…!っておい!なんで最終回なんだよ!本誌の中でも面白かったのに(涙)

ぽんこつヒーローアイリーン (1) (まんがタイムKRコミックス)
ぽんこつヒーローアイリーン (1) (まんがタイムKRコミックス)

ふるーつぴんち!

5ヶ月ぶりのゲスト連載2話目となる。アイドルオタクの女の子(いちご)と、彼女が非常に気になるアイドル(もも、本名はさやか)。しかしいちごはさやかが自分の一押しアイドルと同一人物とは気づいていない。
二人の関係をもっと進展させるべく、二人は一緒にお出かけに行くことに。もも(さやか)の初デートに期待。

ふじょ子とユリ子 (1) (まんがタイムKRコミックス)
ふじょ子とユリ子 (1) (まんがタイムKRコミックス)

海色マーチ

センターカラー。「きらぼし!」「されど蜜月」のミナミト先生の新作ゲスト連載で、2話目のうち1話目になる。
沖縄のとある島にやって来た小波周(さざなみあまね、中2)。そこで出会ったアハゴン比屋定珊瑚(ひやじょうさんご)。余所者な周に対し戸惑いつつも、いろいろと教える珊瑚。果たして周の海デビューやいかに。

はるかなレシーブ (5) (まんがタイムKR フォワードコミックス)
はるかなレシーブ (5) (まんがタイムKR フォワードコミックス)

三時限目は魔女の家庭科

ステラのまほうでも携帯で広告をクリックしたところ釣りサイトに引っかかるシーンがあったなあ。有料会員登録して多額の金を払わなければならないと思い悩むマジョリカ先生に対し、結城友奈悠木紗菜やマジョリカのカーチャンたちは気をもむが…
一方、当のオーク先生はかなりきわどい格好のマジョリカ先生に対する耐性は無いのであった。童貞なんだろうな

お湯屋へようこそ (まんがタイムKRコミックス)
お湯屋へようこそ (まんがタイムKRコミックス)

きらきら☆スタディー ~絶対合格宣言~

センター試験も終わり自己採点する三浪ネキの一樹。四度目の挑戦でついに9割超えたらしいが、一方他のごうかくラブ達も…
唐突に満(みちる)の家に押しかける真零。あの難関大学に合格するという夢の他に新たな夢について語る真零であったが…
この作品も次回フィナーレ。せめてごうかくラブの受験まで見届けたかった。

きらきら☆スタディー~絶対合格宣言~
きらきら☆スタディー~絶対合格宣言~

おとめサキュバス

キュリアの元に届いた督促通知。サキュバスとしての実績を見せてみろということなのだが、同時に文化祭の時期が迫りつつある。キュリア達のクラスは小悪魔がテーマの“小悪魔カフェ”をやることになったのだが、現実に引き戻されつつも果たして文化祭を無事に迎えることができるのか。

おとめサキュバス (1) (まんがタイムKRコミックス)
おとめサキュバス (1) (まんがタイムKRコミックス)

きらきら☆スタディー ~絶対合格宣言~ ふたりでひとりぐらし、

結論から言うと休学はやっぱりしないことにしたみなも。そもそも休学する理由が学園生活をテーマにした漫画を書いており、学生の気持ちになりきるため別の学校で受験と休学を繰り返すためらしい。そうなると本作のテーマ「ふたりで“ひとり”ぐらし」はどうなるかというと…

この作品も次回最終回。学生生活いろいろあったけどいい思い出に変えられるかどうか。

[まとめ買い] ふたりでひとりぐらし、
[まとめ買い] ふたりでひとりぐらし、

その他

「My Private D☆V」は「やさしい新説死霊術」「がんくつ荘の不夜城さん」の鴻巣覚先生。非常に健康的な不夜城先生だ(もちろん性癖は最大限に露出しているけど)。次回は「佐藤さんはPJK」のわらびもちきなこ先生が登場。

来月号きらら本誌は、既報の通り「けいおん!Shuffle」が新連載・表紙・巻頭カラーの他、MIGCHIP先生の「みらいちゃんねる」がゲスト連載。しかし3作品が一気に最終回というゆゆ式事態である(「初春が咲く」は再来月から新連載予定)。

この記事へのコメント