まんがタイムきららMAX 2018年8月号感想(その他)

コミック百合姫2018年8月号
コミック百合姫2018年8月号

コミック百合姫2018年8月号。まず「私に天使が舞い降りた!」のアニメ化おめでとうございます。
そして「ゆるゆり」10周年企画としていままでの軌跡と今後の展開が書かれている。新作OVAがどのようになるのか気になるところ。

この今月号のコミック百合姫に読切連載されているタツノコッソ先生「ボサボサメランコリー」。ゆゆ式などのとっても綺麗で尊いイラストで大変お世話になっている先生です。2017年6月号掲載「天使とゆびきり」以来1年2ヶ月ぶりのゲスト登場。
今回の読切は引越し後、伸びた髪を整えて貰う必要がある詩音。彼女の前に現れた、ただで髪を切ってくれると現れた女の子。しかしただより高いものはないわけで…

タツノコッソ先生の趣味と性癖がよく現れた展開になっている(褒め言葉ですよ)。客と店員という関係の壁を詩音と店員(石川さん)はどう乗り越えたのか。百合漫画の醍醐味は二人の深い関係もあるが、仲良くなるプロセスも、随所に垣間見せるスチルもまた物語を彩ると思っている。なかなか良いお話であった。

本題、まんがタイムきららMAX2018年9月号でこのタツノコッソ先生「社畜さんと家出少女」がゲスト連載されるので今から正座して待機したい。主要な作品が抜けて寂しいきららMAXを彩ってくれるか期待したい。
あと、コミックキューンで「おふれこタイムス」を連載されていた南瓜先生「16時のお忍び窓」も併せて期待しています。

おふれこタイムス 1 (MFC キューンシリーズ)
おふれこタイムス 1 (MFC キューンシリーズ)

オマケ:ゆるゆり

最近「RELEASE THE SPYCE」のお仕事の影響もあるのか休載がちな本作だが、今月の百合姫には無事掲載されている。
130話「船見結衣の尊い一面」。きのことたけのこどっちが好き?という色々なキャラの掛け合いのお話のはずなのだが、なんだかんだで綾乃が一番クソレズ尊かったという印象であった。他キャラの掛け合いもいい味出しているんですがね。
いっぽうクソレズぶりでは綾乃に負けていないちなつ。彼女は結衣先輩のためなら己の主義をも曲げる、やっぱりいつものチーナであった。

ゆるゆり (16) 特装版 (百合姫コミックス)
ゆるゆり (16) 特装版 (百合姫コミックス)

この記事へのコメント