まんがタイムきららMAX 2018年9月号感想(中編)



2018年10月からアニメ化される「アニマエール!」の新情報が7月20日に公開された。
すみませんかなり不安でした……が発表内容を知るなり本作品の覇権を確信しました(`・ω・´)
しかし作者のツイッターでもクソレズぶりを発揮する花和…うーんこの

キャスト…どうせ新人が主役だろと思ってたら、なんとけものフレンズのサーバルちゃんがこはね役。この作品の登場人物の名前は動物がモチーフなのでもしかして狙ったのか?
他にも、わかば*ガールの萌子やあんハピ♪のヒバリなどまんがタイムきらら系アニメの経験者が多いのは嬉しい。
監督…ハイキュー!!シリーズのスタッフ。一概に初監督といってもゆるキャン△みたいな成功例もあるからなあ。
制作…動画工房。Σd(゚д゚*)グッジョブ!!
シリーズ構成・脚本…ステラのまほうとNEW GAME!、どうして差がついたのか…慢心、環境の違い。



[まとめ買い] アニマエール!
[まとめ買い] アニマエール!

ぼっち・ざ・ろっく!

センターカラーの本作。給料が入ったはいいがライブ代としてそっくりそのまま徴収されるぼっちちゃん(後藤ひとり)。
何から何まで金のかかる音楽活動だが、山田リョウの作った曲に合わせた歌詞を作ることになり、過去の黒歴史ノートを探ったり仲間の喜多の気持ちになりきろうとするぼっち。
そんな中リョウと打ち合わせをすることになり、ぼっちはなんとか作った歌詞をリョウに見せるが……

[まとめ買い] きらりブックス迷走中!
[まとめ買い] きらりブックス迷走中!

みわくの魔かぞく

ゲスト連載後編。闇に堕ちたシャミ子とかシスの暗黒卿とかを思わせ…るわけない魔王と再婚してしまった母。魔王の連れ子は学校で憧れの女の子である黄金崎ミラ。
とはいえ一向にそのミラとの距離が近づく気配のない青八木まい。果たして複雑とは一言では片付けられない突然の新生活はうまくいくのでしょうか。
欄外に登場人物紹介が載っているので連載化するのでしょうかそれとも。

はたらく魔王さま! コミック 1-12巻セット
はたらく魔王さま! コミック 1-12巻セット

どうして私が美術科に!?

掲載順位が12→15番目に。キャラットやフォワードだとなんでもない掲載順位変更が本誌やMAXだと非常に嫌な予感がするのは、過去「きらりブックス迷走中!」「TCGirls」「JKすぷらっしゅ!」などを見てきた身としては他人事ではない。
史上最尊にして作者が(執筆開始時)リアルJKだった本作は、くろば・U先生に絶賛されたり、単行本2巻発売記念サイン会生放送を行ったり、「次にくるマンガ大賞 2018」にノミネートされたり、もっと編集部が大事にして推すべき作品だと思うのですがいかがでしょう。

クリスマスをすっ飛ばして正月になった本編。ゆゆ式もクリスマスイベントはしていないから…(震え声)
黃奈子とすいにゃん先輩と一緒に過ごす桃音。桃音宛に届いた年賀状を見るうちに
DSC_0292.JPG
な内容のハガキを発見して即座にSBJKモードになる黃奈子。桃音と同じ中学で、普通科に入った鈴木朱花という子で、つい最近知り合ったばかりというのだが、その朱花との話題を口にだす度に黃奈子が高山春香や遠山りんも真っ青の恐い表情になっていく。そしてついに一線を乗り越えてしまった黃奈子に対して桃音は慌てて……
当面、黃奈子も読者も心臓の休まる日は遠い。

[まとめ買い] どうして私が美術科に!?
[まとめ買い] どうして私が美術科に!?

のけもの少女同盟

前月休載だった本作。文化祭のシーズンになり、霞たちは自分のクラスの出し物についてそれぞれ話し合う。
しかしロシア人のニカがいるだけでどうしてこうも話題が物騒な方向に行くのでしょうか。

のけもの少女同盟 (1) (まんがタイムKRコミックス)
のけもの少女同盟 (1) (まんがタイムKRコミックス)罪と罰 1 (BUNCH COMICS)
罪と罰 1 (BUNCH COMICS)

社畜さんと家出少女

タツノコッソ先生といえばゆゆ式などのとっても綺麗で尊いイラスト、同人誌でお馴染みの先生である。
その先生がきらら系列に、しかもセンターカラーとして登場するというのだから、これは期待せざるをえない。

社畜生活が板に付いているナルと、ゆえあって彼女の家に居候しているユキ。二人の同居生活は辛い日常とは裏腹にある束の間の安息である。閉塞的な社会生活を過ごすナルが心の安堵を求める場所がユキとのひとときであり、いわば荒地の中にぽつんと位置する独鈷水みたいな存在といえる。

次回以降もナルの胸ともども楽しみにしております(`・ω・´)
しかし掲載ページのすぐ前に全裸.zipの広告掲載するのやめなさいよ(を

全裸.zip(1) (まんがタイムKRコミックス)
全裸.zip(1) (まんがタイムKRコミックス)

魔法少女のカレイなる余生

掲載順位が12→(先月休載)→18番目に。掲載順位変更が本誌やMAXだと非常に嫌な予感が(以下略
2巻単行本発売にあたり「政宗くんのリベンジ」のTiv先生の推薦コメントをもらい、ステラのまほうやこみっくがーるずのCMで宣伝された本作はもっと編集部が大事にして推すべき作品だと(以下略

魔法少女たちの進路希望調査。まったく自分の進路を考えていなかったしじま。そんな彼女の前に久しぶりに現れたすぴか。すぴかがくれた砂時計を使ったしじまに起きた出来事とは──
話が収束の方向に行っているのではという気がしてならない。なお本作は来月以降きららMAXで5番目に古い作品になる。

魔法少女のカレイなる余生 (1) (まんがタイムKRコミックス)
魔法少女のカレイなる余生 (1) (まんがタイムKRコミックス)魔法少女のカレイなる余生 (2) (まんがタイムKRコミックス)
魔法少女のカレイなる余生 (2) (まんがタイムKRコミックス)

その他



ついに来たか…(゚д゚)ガタッ しかし前回のイベントといい一挙2キャラの専用武器・メモリアルクエスト開放といい実写化の詳報が近いうち来るのかもしれない。
このニュースとは別に、きららファンタジアを大きく揺るがしたあの作品については別記事でまた。

がっこうぐらし! (10) (まんがタイムKR フォワードコミックス)
がっこうぐらし! (10) (まんがタイムKR フォワードコミックス)

この記事へのコメント