まんがタイムきららMAX 2018年10月号感想(前編)

DSC_0306.JPG
当たらなければどうということはない。orz
ちなみにこのイベントのオリキャラは「まちカドまぞく」の伊藤いづも先生デザインです。



まんがタイムきららMAX 2018年 10 月号 [雑誌]
まんがタイムきららMAX 2018年 10 月号 [雑誌]

ご注文はうさぎですか?

表紙及び巻頭カラー。いよいよ都会への旅行に向かうココアたち。そして車中でも漏れはお姉ちゃんだ他はみんな妹だとドヤ顔するココア。
それはともかく、車内でマヤとメグが見かけた女の子二人。いかにもお嬢様気質な彼女たちが何者なのか気になるのだが──


車中でのひと時が過ぎ、そして目的地に着いた一行。しかし、二人寝過ごしてしまった(まあココアとチノなんですがね)。
二人とも携帯電話持っているはずだが、果たしてこの先どうなることやら。

ご注文はうさぎですか?? 〜Dear My Sister〜 (初回限定生産)[イベント優先販売抽選申込券封入] [Blu-ray]
ご注文はうさぎですか?? 〜Dear My Sister〜 (初回限定生産)[イベント優先販売抽選申込券封入] [Blu-ray]【早期購入特典あり】ご注文はうさぎですか??キャラクターソロシリーズ01(全9枚連動購入特典:「特製収納BOX」「特典CD」「告知ポスター[非売品]4種」引換シリアルコード付き) - ココア(CV.佐倉綾音)
【早期購入特典あり】ご注文はうさぎですか??キャラクターソロシリーズ01(全9枚連動購入特典:「特製収納BOX」「特典CD」「告知ポスター[非売品]4種」引換シリアルコード付き) - ココア(CV.佐倉綾音)

きんいろモザイク

来月号表紙及び巻頭カラーが決まっている本作。そろそろ何かしらの発表があると踏んでいるのだが──
頭脳明晰で努力家はあるが、陽子への愛情が度外れで一線を超えている小路綾。綾が過剰なまでに慕っているのは忍の姉の勇もであり、そのいさねえが男性アイドルと付き合っているという会話を聞いた途端に我を忘れて(違う意味で)興奮が止まらなくなる。
シノや陽子はそんなことないとはいうのだが、こうなったら直接本人に聞いてみる綾。

いさねえは時々誰かに付け狙われているのではという以外心当たりは無いというのだが、こうなったら暴走にブレーキが利かなくなるのが綾であり、いさねえに変装してまでストーカーを見つけ出そうとする。果たしてその正体とは。

DSC_0307.JPG
わかりやすすぎるあややのSNS投稿。うーんこの

きんいろモザイク(9) (まんがタイムKRコミックス)
きんいろモザイク(9) (まんがタイムKRコミックス)

こみっくがーるず

今月は予告なしの2本立て(ただし2本目のほうは6ページ)。NEW GAME!みたいに多筆かつ超有能な作者様と思うが、もしかして某作品の突然の打ち切りの穴埋めなのかもしれない。
1本目は小夢と一緒に自分の実家に帰省するかおす先生。アニメで舞台になった新白河駅、南湖及び湖畔にある団子屋「花月」なども登場します。
そして母親に対して近況を語る二人。努力はともかく一向に芽が出ないかおす先生が少し気の毒である。そして飼い猫の捜索の際に偶然発見されたかおす先生の過去のゴミネームを鑑賞する母親達であった。

DSC_0308.JPG
ゆゆ式もキルミーベイベーもどうびじゅもパロられているのかしら

2本目は編集として有能なのか無能なのかわからないが、かおす先生の願望に応えられずダーツバーでかつての仲間たちと飲む編沢さん。寮母さんや虹野先生と話しているうちに、現行のアイドルアニメ「プリティ☆プロジェクト」のコミカライズ企画の漫画家募集の案内をみた編沢さん。果たしてかおす先生の漫画家ライフに光が射そうとするのだろうか。

ねんどろいど こみっくがーるず 萌田薫子 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
ねんどろいど こみっくがーるず 萌田薫子 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュアこみっくがーるず 第3巻 (初回生産限定) [Blu-ray]
こみっくがーるず 第3巻 (初回生産限定) [Blu-ray]

ステラのまほう

どうびじゅはもう3学期に突入したというのに、ステラのまほうはようやく3学期が終わろうとしている。羨ましい
某連載作品の不始末に関連するような話が最近多い本作。今回は、歌夜がオフ会に誘われたというので珠輝もそれに誘う。オフ会の主は裕美音も大ファンのテマワリ先生こと周防颯(すおうはやて、大学生だったが4月から社会人らしい)。
今回も文芳社に原稿持ち込みに行ってダメ出しを食らったことを愚痴りまくるテマワリ先生。こみっくがーるずとはまた違うボツネームの物語である。

テマワリ先生と別れ、日帰り温泉で一風呂浴びて星空を眺める二人。お互い萎縮しながらも、珠輝と歌夜の二人は不器用ながらもそれぞれの想いを明かすのであった。

ステラのまほう (6) (まんがタイムKRコミックス)
ステラのまほう (6) (まんがタイムKRコミックス)

ぼっち・ざ・ろっく!

まだ単行本出てないのにもう7月も終わろうとしている本作。ぼっちちゃん(後藤ひとり)のバンドもまだまだというか全然課題は多そうだが、ライブに出る前にオーディションを通ってからと言われ、人一倍鬱になりながらもぼっちちゃんはその才能の片鱗を見せ、無事オーディションを通過した。
ちなみにぼっちちゃんの才能を見抜いている八神コウみたいな店長が29歳であることが発覚。ぬいぐるみ抱かないと寝られないのはこの際置いておいて

[まとめ買い] きらりブックス迷走中!
[まとめ買い] きらりブックス迷走中!

合体アイドル!スノウちゃん

単行本1巻絶賛発売中。全然曲のアイディアが浮かんでこない蜜柑。気分転換にみんなでプールに行くことに。
なんだかんだで反省会みたいな雰囲気になり、その後季節外れのインフルにかかった蜜柑だったが……

合体アイドル! スノウちゃん (1) (まんがタイムKRコミックス)
合体アイドル! スノウちゃん (1) (まんがタイムKRコミックス)

サジちゃんの病み日記

単行本1巻が2018年9月27日発売予定。血に塗られし物語はまだまだ続く。
今度は自分が過去の業報を受けることになった月宮沙慈ことサジちゃん。自分が想っていた江戸川ひかりのあらゆるグッズが全部知らない女のものに変えられたと彼女はいう。その元凶である凛道うさぎの意図とは。そして二人の修羅場を見せつけられた橋口メロの精神も崩壊するのであった。

サジちゃんの病み日記 (1) (まんがタイムKRコミックス)
サジちゃんの病み日記 (1) (まんがタイムKRコミックス)

私を球場に連れてって!

単行本1巻発売後、違う意味でかつてない不穏な展開になっている本作。もちろん理由はクライマックスシリーズの存在である。
いくらリーグ2位に甘んじても日本シリーズへの出場を最後まで諦めない西武ファンのレオナや猫子であったが、彼女らに対し運命の女神は過酷な現実を叩きつけるのであった。

しょうがないので一人で福岡に観戦に行ってくるファル子。もちろんテンションだだ下がりなレオナや猫子から彼女に向けられたはなむけの言葉が何かとは言うまでもない。

私を球場に連れてって! (1) (まんがタイムKRコミックス)
私を球場に連れてって! (1) (まんがタイムKRコミックス)

ぽたりんぐ!

せきらあめ先生のカラー掲載ゲスト1話目。タイトルが示すとおり、サイクリングを楽しむ女の子たちの物語。ろんぐらいだぁす!?南鎌倉高校女子自転車部?知らんがな(´・ω・`)
最近太ったんじゃね?とカーチャンの煽りを受けて家にあったフラッシャー自転車を引っ張り出し、サイクリングに出かける高1の榎本ビヤ樽千多留。
しかしフラッシャー自転車といえば昭和の骨董品である。周りの見る目を気にして人気のない河川敷に行くうちに、自転車に乗った不思議な雰囲気少女に出会う。それが千多留のクラスに転入してきた磐梯瑠美であった。

東京自転車少女。 コミック 1-11巻セット (アース・スターコミックス)
東京自転車少女。 コミック 1-11巻セット (アース・スターコミックス)ろんぐらいだぁす! 第3巻〈サイクルジャージ購入申込ハガキ付き初回限定版〉 [Blu-ray]
ろんぐらいだぁす! 第3巻〈サイクルジャージ購入申込ハガキ付き初回限定版〉 [Blu-ray]

社畜さんと家出少女

タツノコッソ先生のゲスト連載2話目。冒頭から♪登場~人物の~紹介コ~ナ~してます。
あらためて、社畜OLの成瀬胡桃の家に同居している雪村つぐみ。人生で初めて有休を消化したナル、その理由はいかにも社畜の束の間の楽しみを思わせる。
日常の中の非日常、しかしやはり日常な一コマ。二人の関係がなんとも尊くて癒やされる。

コミック百合姫2018年10月号
コミック百合姫2018年10月号

あくまにラブソングを!

3ヶ月ぶりのゲスト連載3話目。ルシフェルに身体を乗っ取られながら、それを隠そうとせず堂々と教会の聖歌隊に入るまりあ。しかし人格を変えることがだんだん少なくなり、聖歌隊での生活に順応していくように見えたが、発表の当日、彼女に異変が起きる。

天使にラブ・ソングを… [Blu-ray]
天使にラブ・ソングを… [Blu-ray]

どうして私が美術科に!?

掲載順位が12→15→12番目に戻った。この作品もぼっち・ざ・ろっく!同様、時のうつろいとはかなさを感じずにはいられない。
3学期になり、学外展の実行委員を決めることに。とりあえず公平(多分)なクジで決めようという、「しょーがくせいのあたまのなか」でも過去そんな話あったなあ。
そして選ばれてしまった黃奈子とすいにゃん先輩。二人はかつて同じ中学の美術部で先輩後輩だった頃、展覧会のリーダーをすることになった時を思い出していた。桃音にも逃げられしょうがなく委員の仕事を行う黃奈子。すいにゃんとの過去はどこかぎこちなく、しかしそれは懐かしみと温かみを覚えさせる思い出だった。

課題はなんとか片付いた。ジュース100本をおごらせるという賭けに勝ち(賭けてたのか(困惑))どこら誇らしげな黄奈子。しかし一方で、すいにゃんの身に異変が……

すいにゃん先輩のことだからどうにかなる…とは思うがなんでしょうこの身を包むもどかしい不安な思い。次回が待ちきれない。


[まとめ買い] どうして私が美術科に!?
[まとめ買い] どうして私が美術科に!?

この記事へのコメント