まんがタイムきららMAX 2018年11月号感想(後編)

DSC_0333.JPG
今日発売のきららフォワード2018年11月号より。
2017年12月リリースから1回も新キャラや新クラスの無かったひだまりスケッチのイベント、ついに宮子☆5が登場。
また、けいおん!のあずにゃんと平沢憂も登場するのでこれは期待せざるを得ない(`・ω・´)

旅する海とアトリエ

2018年4月号きららMAXでゲストだった「ひみつトリニティ」の作者様が新ゲストとして登場。ゲストながら一挙2話掲載はいいのだが、なんか諸事情で2話載せた感がしてならない(前月号の記事にも書きましたが)。定期連載化の布石なだけなら別にウェルカムなのですが。

自分のルーツを探るべく遠路を経てポルトガルはリスボンの空港に降り立った大宮勇七瀬海。早速盗難に遭いそうになった彼女を救った安藤りえ。二人はリスボンの街を観光しながら、海がこの街に来た理由である海(オーシャンのほう)を訪れる。
そして二人は別れたはず……だが、マドリード行きの列車ですぐに再会することに。絵を描きながら旅をするりえ、なんだかんだと行き当たりばったりな旅の海の二人に待っているものは──

The Collected Lyric Poems of Luis de Camoes (Lockert Library of Poetry in Translation)
The Collected Lyric Poems of Luis de Camoes (Lockert Library of Poetry in Translation)

社畜さんと家出少女


TwitterのTLを見ていると本当、尊いという感想をよく目にする。このまま連載を希望する者の一人ではあるが、あえてひねた感想を書いてみる。せっかく尊い百合生活を堪能しているのに休日でもビールを飲もうとする成瀬胡桃。少しとある魔法少女の風格が出ているような。

巴マミの平凡な日常 (5) (まんがタイムKR フォワードコミックス)
巴マミの平凡な日常 (5) (まんがタイムKR フォワードコミックス)

束の間の日常をゆるりと楽しむ、それを眺め同じ雰囲気を味わうことこそ日常系漫画の醍醐味だと思う。もう一度書く、強く連載希望します。

どうして私が美術科に!?


掲載順位が15→12→15番目と気になってしかたない最近の動向。まんがタイムきらら展にも展示されてないし…しかし登場人物の心理がもやもやしながらもいつも尊さを感じさせる本作はもっと評価して欲しいと毎回願っている。

倒れたといってもTDN寝不足だったと言い張るすいにゃん先輩。しかし無理をしていたのは確かだったようで、すいにゃんの過去を振り返りつつ黄奈子は昼休み、彼女を保健室のベッドに迎えに行くのであった。しかし言いたいことを素直に言えない黄奈子ゆえに、つい今までの思いを洗いざらいすいにゃんにぶつけてしまう。

一応(中学では)先輩後輩の関係である二人だが、果たして二人の感情の結束点は見いだせるのか。今月もいつにもまして尊いどうびじゅです。あとここ最近の桃音が妙に黄奈子に冷たい気がする(彼女なりの思惑があってのことだが)。

[まとめ買い] どうして私が美術科に!?
[まとめ買い] どうして私が美術科に!?

魔法少女のカレイなる余生

掲載順位が18→15→16番目と気になって(以下略)。まんがタイムきらら展にも展示されてないし(略)本作はもっと評価して欲しいと(略)
魔法少女の仮免試験。「3人一組になり学園内に隠されている魔石を3つ集めてこい。ただし(以下略)」うらら迷路帖で見たような展開であるのはさておき、チームを組んだしじま、はいり、ななほし。
2つまでは余裕でゲットしたはいいが、最後の魔石を守るモンスターが想定外の事故だったとのこと。試験どころか地球の危機にもなりかねない事態に対し、立ち向かう(だけの)引退魔法少女3人組であった。

魔法少女のカレイなる余生 1巻 (まんがタイムKRコミックス)
魔法少女のカレイなる余生 1巻 (まんがタイムKRコミックス)うらら迷路帖 Blu-ray BOX
うらら迷路帖 Blu-ray BOX

サジちゃんの病み日記


「SNS上で大反響を呼んだ問題作」、センターカラーで登場。
前月号の連載以降、自分のこれまでの業が自分に返ってきたかの如く、新たに現れたヤンデレレズ、凛道うさぎの責め苦を味わうサジちゃん。一方人を疑うことというのを知らない江戸川ひかりは、家庭科の授業で作ったお菓子をサジちゃんに持っていこうとするが、当のサジちゃんは──
そして戦慄の次回へ続く(毎話こんな展開の気がせんでもないが)。

サジちゃんの病み日記 (1) (まんがタイムKRコミックス)
サジちゃんの病み日記 (1) (まんがタイムKRコミックス)

16時のお忍び窓

ゲスト連載3話目。四ッ蛇こゝろ(よつだこころ)の過去、なぜ館花ひめの家の窓を気に入ってしまったかが描かれている。
そしてこゝろに寄り添う黒猫の愛くるしさ。

おふれこタイムス 1 (MFC キューンシリーズ)
おふれこタイムス 1 (MFC キューンシリーズ)

のけもの少女同盟

タモリじゃないが「髪切った?」から始まる今月ののけもの少女同盟は、川居すずめがヘアピンをどこかに落としたということでみんなで捜索するお話。体育館に閉じ込められたり動物アレルギーながら猫からそれらしいものを奪ったり、色々な目に遭いながら霞たちは悪戦苦闘する。そして意外なところに当のヘアピンの在り処が。

ぐーぱん! 1巻 (まんがタイムKRコミックス)
ぐーぱん! 1巻 (まんがタイムKRコミックス)
ところでまんがタイムきらら展、「ぐーぱん!」展示決定おめでとうございます。

初恋スクール

2018年8月号以来3ヶ月ぶりに掲載されたゲスト作品、その2話目。
どんな嫌なことでも動機が勝れば続ける理由になり得る。皆瀬ひなのが勉強を教わることになる先輩たち3人。果たしてひなのはいろいろと魅力的な先輩の教えを請いつつ、真中ちづると同じ藤波女子学院の制服を着ることができるのか。

委員長のノゾミ

2018年8月号、9月号ゲストだった作品が新連載として登場。きららMAXで男女の恋愛を題材にした作品はいつぶりなのか。

老人ホームのボランティアでやる内容をクラスで決めることに。委員長の巽のぞみは東優斗と二人きりになったとき、あがった意見の中で出てきた「王様ゲーム」について質問をぶつける。そして──
まあ確かに自分が王様になって相手に何をしていいかというのは、慕情を抱く相手だと返って答えに窮するというのは分かる。もちろんのぞみのように積極的になってしまう人もいるが。

からかい上手の高木さん9 OVA付き特別版(特品)
からかい上手の高木さん9 OVA付き特別版(特品)

ななかさんの印税生活入門


むしろ今月のテーマは書こうと思っても何もネタが思いつかずスランプに陥るななか達。気分転換に近所の夏祭りに行くことに(この展開まんがタイムきらら2018年10月号の「がんくつ荘の不夜城さん」でも見たような)。

○本の住人 コミック 1-7巻セット (まんがタイムKRコミックス)
○本の住人 コミック 1-7巻セット (まんがタイムKRコミックス)
ところでまんがタイムきらら展、「○本の住人」展示決定おめでとうございます。

ネット上の恋人がネナベだったんですが!?

まんがタイムきららMAXでネットを扱う…うっ頭が…
「順応式!異世界生活」の作者様の次の作品は、アバターチャットでイケメン男子を演じているはずの2人が実はJK(♀)同士で──というお話。逆のシチュエーションはよくあるが。
そして会話のセンスがどこか「ふじょ子とユリ子」を思わせる。しかし久しぶりに「えるたそ」という言葉を目にするとは思わなかった( ゚д゚)

ビビッド・モンスターズ・クロニクル 1巻 (まんがタイムKRコミックス)
ビビッド・モンスターズ・クロニクル 1巻 (まんがタイムKRコミックス)ふじょ子とユリ子 (1) (まんがタイムKRコミックス)
ふじょ子とユリ子 (1) (まんがタイムKRコミックス)

ましろぱれっと

どうして私が美術科に!?は願書の提出先を間違えて美術科に入ってしまった女の子とその周りの努力と友情を描いているが、本作は美術大学に落ちて予備校通いをする女の子たちの努力と友情を描いている。
しかし10回落ちてまでまだ美大を諦めない過去の先人達は凄かったのかそれとも──と思うと何とも言えない気持ちにさせられる。

イチロー! コミック 全5巻完結セット (まんがタイムKRコミックス)
イチロー! コミック 全5巻完結セット (まんがタイムKRコミックス)

その他

来月号きららMAXはアニメ3期制作決定した「ご注文はうさぎですか?」が表紙&巻頭カラー。
新連載に2018年2018年8月号・9月号ゲストだった「初恋*れ~るとりっぷ」「みわくの魔かぞく」が登場。
そして初登場ゲスト「ビッグバン☆ラブ」が登場。
ここのところきららMAX一押し作品が次々と連載終了して、穴の空いた心を埋めてほしいと切に願う限りです。

みゅ~こん! (2) (まんがタイムKRコミックス)
みゅ~こん! (2) (まんがタイムKRコミックス)

この記事へのコメント