まんがタイムきららMAX 2018年12月号感想(後編)

初恋*れ~るとりっぷ


2018年8月~9月号でゲスト連載された、「みゅ~こん!」の永山ゆうのん先生の待望の新連載。新連載最初の話は、JR東日本仙台支社で走らせている観光列車「フルーティアふくしま」について。なんでもチケットが取れなかったというので(予算の関係な気もする)、顧問の宮沢まひろ先生の手作りケーキや部室内にある電車の座席でせめて乗った気分になりましょうということに。
いろいろと楽しめた顧問と部員3人だったが、彼女らを現実に引き戻したのは生徒会長の小川琥珀。しかし明日まで部の届けを出さないといけないというのと部員は4人からという事実。ステまのSNS部(※)みたいにごまかすわけにはいかないし、さあどうする。

そしてなんでタイトルに初恋と付いているのか、それは鉄道に恋したのかそれとも百合の目覚めなのか。みゅ~こん!でも特に後半百合が強かったな。

※ ステラのまほうのSNS部は部を名乗っているが学校の書類上は同好会扱いである。

予約済み Summer Pockets ソフマップ特典 永山ゆうのん先生 描き下ろし複製サイン色紙 紬 ヴェンダース サマーポケッツ Key PCゲーム
予約済み Summer Pockets ソフマップ特典 永山ゆうのん先生 描き下ろし複製サイン色紙 紬 ヴェンダース サマーポケッツ Key PCゲーム

彼女がお兄ちゃんになったらしたい10のこと

掲載順位が14番目→8番目→14番目とまた戻った。
マキ(20歳、父役)と一緒にお留守番する七瀬(15歳、兄役)。お互いの性格のせいもあってどうもうまく二人きりで親身に接することができない、いろいろと遊んでもどうも噛み合わない。結局ドライブするもカーナビがうまく使えず道に迷うだけ。まあなんだかんだで二人の大切な想い出が作れてよかったというオチではある。

彼女がお兄ちゃんになったらしたい10のこと (1) (まんがタイムKRコミックス)
彼女がお兄ちゃんになったらしたい10のこと (1) (まんがタイムKRコミックス)

旅する海とアトリエ

前月号で一挙2話掲載したので、今回がゲスト連載3話目となる。スペインはマドリードの地に降り立った七瀬海と安藤りえの二人。とにかく食べることばかり頭にある海と美術好きのりえでは話が噛み合うはずもないが色々と美術館をめぐっていく…しかし今回一番の衝撃はりえが本当は旅をしながら絵を描いているわけではないと告白したところ。
やや絵が雑になった気もするが、次回も見逃せない。

スペイン内戦――1936-1939 (上)
スペイン内戦――1936-1939 (上)

ビッグバン☆ラブ

読み切りゲスト。出会っていきなりキスしたよこの二人。桜Trickですら最初のキスに12ページかかっているのに。
出会ったばかりなのに少女そらに対して色々と馴れ馴れしいというか過剰なスキンシップを取る変な女の子ラフィット。これが宇宙式のコミュニケーションか。
しかし自己紹介のとき長ナスについて話をしようとするラフィット……どこぞの鬼畜こけし思い出すからやめて差し上げろ。

はるみねーしょん (1) (まんがタイムKRコミックス)
はるみねーしょん (1) (まんがタイムKRコミックス)


現在きららファンタジアでは「スティーレ2号店オープン!」復刻イベント開催にともなって、桜Trickのスミスミ会長も飼い猫のゴロダルマも参戦しております。性能がしずくに被るのはともかくスミスミかわいいよスミスミ

みわくの魔かぞく

この作品も2018年8月~9月号でゲスト連載から新連載昇格。「ももいろジャンキー」と同じく新連載にあたって一から描き直しているようで。ストーリーは過去の記事に載せてあります。
それにしてもページをめくったらなんだこの黄金バットは!という出落ち感衝撃感が薄れてしまったのがちょっと残念。ゲスト時の魔王の強面ながらちょっとおどおどした感もなんだかいきなりフレンドリーになってるし(もじもじ感は残っていた)。
あと魔王の連れ子である黄金崎ミラさんが少し魔性を帯びて主人公の青八木まいに話しかけるシーンがあったのが印象的。ともあれ、今後の展開に期待していきたい。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 Vol.1 [Blu-ray]
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 Vol.1 [Blu-ray]

どうして私が美術科に!?




進級を前にして心の休まらないのは桃音や黄奈子たちもだが、それ以上に色々な意味で読者子たる私たちも気が気で仕方ない。ともかくまずは展開を見守っていななくては。

2年になったらアートかデザインかどちらかの専門科に進まなくてはいけない。「GA 芸術科アートデザインクラス」のように一緒だと思っていましたよ自分。
そもそもアートとデザインの違いとは何かをよくわかっていない桃音の友達たち。そんなわけで高村白雪先生が二年生のクラスの様子をみせて色々と紹介してくれることに。そして説明を放棄してインスピレーションに導かれるままどこかへ行った白雪先生の代わりに河鍋蒼のカーチャン(ここの教師だったらしい)が説明してくれる。美術の造詣、知識はひだまりスケッチやGAに負けずとてもわかりやすいのも、どうして私が美術科に!?の魅力のひとつでもある。

どちらのルートも茨の道で決して平坦ではない。そして帰りの電車で桃音と黄奈子は二人きりに。桃音はアートに進むというが、黄奈子は「自分の気持ちを伝えるのを諦めてた人がいる」といい、その人のためにデザインを志すことを告げる。そして黄奈子が震え声で打ち明けたこととは。次回学外展へ。
あと今月の読者コーナー「MAX MAIL BOX」の読者投稿イラストは桃音と黄奈子のツーショットです。

[まとめ買い] どうして私が美術科に!?
[まとめ買い] どうして私が美術科に!?

ユーレイちゃんとミレイちゃん

読み切りゲスト。ユーレイがいるか証明するために夜の学校に忍び込むミレイ。今月号の委員長のノゾミとネタが被っている気がするが、ミレイが無数の札が貼ってある怪しげな部屋を開けた先にはがっこうぐらししている女の子であった。果たして彼女の正体は──

がっこうぐらし! コミック 1-10巻セット
がっこうぐらし! コミック 1-10巻セット

ダイエット始めました!

読み切りゲスト。1ヶ月に5キロも太ったとのたまう三村かな子似の女の子、花。ダイエットしようと心がけてもすぐ太る彼女と、なんだかんだで彼女に甘くなってしまう黒澤ダイヤ似の女の子、海との百合関係。
そういや2017年11月~12月号まんがタイムきららキャラットのゲスト「ぷにむにコンプレクス」もダイエットの話だったな。

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 003 三村かな子 - 三村かな子(CV:大坪由佳)
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 003 三村かな子 - 三村かな子(CV:大坪由佳)

ステラのまほう


後半位置なセンターカラー。しゅらばファンタジアって某ソシャゲへの皮肉ですねうん間違いない。
春休みも終わり頃、新年度の新歓の打ち合わせをするSNS部。去年度の新歓はてきとーな部紹介に徹し結果として本田珠輝だけが入部した。その珠輝も肩書きが「副部長」に。新歓用の部のPVに対し、おじさまラブな絵を提供する珠輝の新入生に伝えたい気持ちに歌夜が曲を添える。という構図までは描けても、期待はあらゆる苦悩のもととも言うし(くどい)、色々と情報が入り組んでしまい珠輝の心は混乱してしまう。
そこに現れた浪人生となっている百武照。彼女が提案したこととは──

単行本7巻が2018年12月26日発売予定です。

ステラのまほう 7 (まんがタイムKRコミックス)
ステラのまほう 7 (まんがタイムKRコミックス)

魔法少女のカレイなる余生

前回、魔法少女の仮免試験がうらら迷路帖みたいだと言ったが、うらら迷路帖の十番占試験の時に千矢の前に出てきた異形の化け物は、あの時自分達の正体を訝しんだ千矢を許したのではなくただ猶予を与えただけだった(アニメ版では十番占合格したところで話が終わってしまいましたが…)。詳しくは今月発売きらら本誌をどうぞ。

そして本作。与えられた時間はあと残り1話分のみ。どうしてっ!なんでこうなるのよっ!なんでっ!なんでっ!(by がっこうぐらし!のりーさん)


しかし咽び泣いてばかりはいられない。テスト中に起きた突然の事態に(ポーズだけ見せて)立ち向かわんとする元引退魔法少女たち。しかし彼女らだけに頼るわけにはいかない。まどマギのあの時のまどかの如く、しじまは最大限に魔法力を放出しドラゴンを撃退したかに見えたが、その魔法力が暴走しだし歯止めが効かなくなった。そのピンチを救ったのは常にしじまの後塵を拝していたななほしだった。そして次回──

魔法少女のカレイなる余生 (1) (まんがタイムKRコミックス)
魔法少女のカレイなる余生 (1) (まんがタイムKRコミックス)魔法少女のカレイなる余生 2巻 (まんがタイムKRコミックス)
魔法少女のカレイなる余生 2巻 (まんがタイムKRコミックス)

がっこうぐらし!のりーさんといえば次回きららファンタジアのイベントが「ヒバリとりーさんの幸福の花」になるそうで(出典:楠木ともりのきららファンタジアラジオ)。

ダーククレニアム

「拘束具からはじまるストーリー!」をうたう読み切りゲスト。真野宮ほへと、どこにでもいる普通の女子高生。ある日謎の二人組に連れ去られ、気がついたらショッカーの基地にあるような拘束具に縛られていた。そこで悪の組織の戦闘主任を称するルテミナスからお父さんがかつてダーククレニアム総統だったと聞きもう何がなんだか。
そして次期総統に祭り上げられようとするほへとであったが、そんなダーククレニアムの眼前に地球防衛軍が立ちはだかる。総統の帽子から発せられる干渉波が相手の攻撃を寄せ付けないと知ったルテミナスは……

なんというか後期のきららミラクにあったゲスト連載を思い出しました。あと本誌の某ゲスト作品に今月先月と2回も登場した禁断のネタが堂々と登場。

戦え!! 悪の組織ダークドリーム!!  コミック 全3巻 完結セット
戦え!! 悪の組織ダークドリーム!! コミック 全3巻 完結セット

ななかさんの印税生活入門

来月からきららMAXで5番目に古い作品になるななかさんの印税生活入門。
締切まであと三日。なんとか文章の推敲を適当に済ませて入稿することができた文芸部だったが、文化祭での部屋のレイアウトで色々と悩むななかさん。そして待望の本が出版会社から届いたのであった。

ななかさんの印税生活入門 (2) (まんがタイムKRコミックス)
ななかさんの印税生活入門 (2) (まんがタイムKRコミックス)

その他

新連載2作品と最終回1作品については既に述べたとおり。
ゲスト連載としてしろううらやま先生「エンとゆかり」が登場。あの電車の転職を勧めるキャラの広告を思い出した。

ゆゆ式「さんげんめ」日向縁編 - 津田美波,種田梨沙) 情報処理部(大久保瑠美
ゆゆ式「さんげんめ」日向縁編 - 津田美波,種田梨沙) 情報処理部(大久保瑠美

この記事へのコメント