まんがタイムきららMAX 2019年1月号感想(後編)

社畜さんと家出少女


2018年9月号~11月号ゲストで掲載されたタツノコッソ先生の御作、ついに定期連載化。先生の素敵なイラストはゆゆ式の同人時代から応援しておりました。
初回はセンターカラー。社畜なOL成瀬胡桃ことナルさん。せっかくの日曜日だということで、家に住み着く家出少女雪村つぐみことユキちゃんと一緒にお出かけする。デートという言葉に過剰反応するユキちゃん。気分は軽やかに、思う存分休みを堪能しようとするナルさん。だが、その至福のひとときも長くは続かなかった。ナルさんの携帯に突然電話がかかってきて…

作風を見ていると、ゆゆ式の影響をなかなか受けているなと思う。とはいえ先生の個性も十分発揮されており、たまに重いテーマがよぎる中、二人の尊い関係にある種の清涼感を覚える。春雨先生の新連載とともに、好きな作品が増えたことに感謝。

がんくつ荘の不夜城さん (2) (まんがタイムKRコミックス)
がんくつ荘の不夜城さん (2) (まんがタイムKRコミックス)

彼女がお兄ちゃんになったらしたい10のこと

もう10月なのか。ホラー映画をみんなで見ていたらいきなり現れたジェイソン、じゃなくてちゃのちゃん。せっかくなので時期に合わせてハロウィンパーティをしようとなったが、七瀬(15歳、兄役)の頭には昔の想い出が蘇っていた。昔の髪型がかわいいと思った
とりあえずは手作りの衣装を作ることに、さてどういう衣装が仕上がるのでしょうか。

彼女がお兄ちゃんになったらしたい10のこと (1) (まんがタイムKRコミックス)
彼女がお兄ちゃんになったらしたい10のこと (1) (まんがタイムKRコミックス)

どうして私が美術科に!?


今月号きららMAXでどうびじゅの単行本の宣伝が2回登場するので何かあるかな、と思ったが他のきららMAX作品もそれなり宣伝されていた。
というわけで今月号。とうとう学外展の日が来た。いつになく緊張する黄奈子。相変わらずな(個性だけは一流の)展示物で笑いを取る他の桃音たち。自分達を主役にした漫画を展示するすいにゃん先輩パねえっす。

そして黄奈子の母は来た。想像していたのとはずいぶん違う姿で。そしてナチュラルに「やっぱり私たちがいない方がのびのびと美術に取り組めるみたいね」と言ってのける、娘の嗜好を熟知している母。そんな母に対し黄奈子はおどおどしながらも、本心から美術が好きでないことを暗喩して、展示物のマグカップに対する本音を打ち明けるのだが──

今月号のどうびじゅ、久しぶりにギャグシーンのインパクトを強烈に感じさせられた。イイハナシダッタナー

[まとめ買い] どうして私が美術科に!?
[まとめ買い] どうして私が美術科に!?

エンとゆかり

転職をすすめてくるどこぞの企業のキャラではない。ゲスト連載1話目だが、来月号センターカラーが決まっている。
高校生になったということで友達を新しいことを始めようとする梅原ゆかり。中学校の時同じ帰宅部だった他の二人と一緒に新しい部活を、と話が盛り上がる。
DSC_0423.JPG
どうして私が美術部に!?
てさぐれ!部活もの おためしばん [Blu-ray]
てさぐれ!部活もの おためしばん [Blu-ray]

ネタバレになるので控えるが、そんなゆかりに起きた突然の出来事は。来月号乞うご期待。

ももいろジャンキー




表紙絵がアニマエール!なのはともかく、町内会の運動会に参加する由比ヶ浜さんたち。果たしてももちゃんを含め各自競技に応援にどのような姿を見せるのか。そんな競技の中、保育士と思われて他の家の子供を預けられて、念願の夢がかなった(?)由比ヶ浜さんであった。
ちなみに意外な人物(?)がなぜかMVPを獲得します。「ところで、あんずバターあんぱんってなに!?」(きららMAX公式サイトより)

合体アイドル!スノウちゃん

掲載順位が12→18番目に。
生徒会長(トリアドール)にスノウの正体を言い当てられた杏たち。しかし生徒会長はスノウを責めるのではなく一緒にコラボをしようと提案する。意外と話が進んでいくように見えるが──あと、久々にカナリアの井口さんも登場し、その話に参加します。

合体アイドル! スノウちゃん (1) (まんがタイムKRコミックス)
合体アイドル! スノウちゃん (1) (まんがタイムKRコミックス)

のけもの少女同盟

霞の誕生日は10月31日。せっかくなので極秘でお祝いパーティの準備をしようとニカたちは色々と企画する。しかし当の霞はびっくりするどころか自分の誕生日すら忘れていた。ともかくもみんなに納豆ケーキで祝ってもらう霞だったが、色々とやりたいことがあると胸を膨らませる中ばったりと倒れてしまう。次回波乱の予感。

のけもの少女同盟 (1) (まんがタイムKRコミックス)
のけもの少女同盟 (1) (まんがタイムKRコミックス)ぐーぱん! 1巻 (まんがタイムKRコミックス)
ぐーぱん! 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

死にたがりさんと死神さま

ゲスト連載2話目。結局死神のデス子を引き取ることになった女子高生のめぐる。厭世的な哲学を抱いているだけでなく自堕落なところがあり学校をサボろうとするめぐるに対しデス子は必死で彼女を説得するのであった。どつき漫才のコンビを思わせる二人。

しにがみのバラッド。 文庫 全12巻完結セット (電撃文庫)
しにがみのバラッド。 文庫 全12巻完結セット (電撃文庫)

魔王城ツアーへようこそ!

久しぶりにゲスト連載を経由しない「JKすぷらっしゅ!」の春雨先生が送る新連載。
正直な話、ワイド4コマという形式に戸惑っていた。通常の4コマに対し文字通りコマがワイドなので、一見楽なようで見えて描き込み、台詞や効果音、キャラの配置が色々と技巧が求められると思っている。ちなみにきららベース連載の「うちのエルフちゃんは奴隷にむいていない!」「千咲さんにはほとほと参る」「さくら江さんはグイグイ来すぎる。」がこの形式。
ただ、まったく困惑しているわけでなく、↓にあるとおりコマ数は他作品と変わらないため、今月16ページの大作になっている。今月のきららMAXの作品数が25→24になっているのもこのため。


社畜社会人が主人公とか異世界転生ネタとか別のゲスト作品と題材が被っているが、ストーリーとキャラの掛け合いを見事に紡ぐ、さすが幻想入りシリーズの先生。キャラの可愛さもギャグの練りも素晴らしい。というか主人公の名前が万智倉つむぎ。
魔王城にその社畜をこき使うために召喚した魔王の末裔を称するメロウイング。そしてファンタジーの世界のくせにやたらと現代社会に共通するネタの多い魔王城。一癖も二癖もあるメイドな天使のアイラと悪魔のプリムール。魔界戦記ディスガイアかな?
なんだかんだで市の観光課勤めの経験を活かすつむぎは次々と問題点を洗い出し解決策を講じるが、結局社畜な今までと変わらないことに気づく。しかし現代社会との違いはちゃんと彼女の窮地の相談に乗る仲間がいるところである。果たして魔王城の行く末やいかに。

サクラクエスト (5) (まんがタイムKR フォワードコミックス)
サクラクエスト (5) (まんがタイムKR フォワードコミックス)[まとめ買い] JKすぷらっしゅ!
[まとめ買い] JKすぷらっしゅ!

ハイフルール

ゲスト連載1話目。学校がないという世界。ゲゲゲの鬼太郎かな?
そんなわけで学校を作ろうというふよう、つばき、すずらん。理由?考えるな感じろということか。果たして三人の話はどのような「学校」に対するイメージを作り上げるか。

がっこうぐらし! コミック 1-10巻セット
がっこうぐらし! コミック 1-10巻セット

魔法少女のカレイなる余生

そしてグランドフィナーレ。単行本3巻はゆゆ式や三者三葉やブレンド・Sと同じ2019年1月25日に発売される。
魔法少女の仮免試験に合格したしじま達。合格を祝して開かれる鍋パーティに来る色々な登場人物たち。なお肝心の鍋の中身は……

なんやかんやで阿鼻叫喚の場と化した部屋を、しじまは明日片付けようと言い切るのであった。思い切りの良い最終回だった。今まで本当にありがとうございました。しかし、ステラのまほうアニメ放映時に紹介されたきららMAX6作品のうち、4作品が姿を消すというゆゆ式事態である。

魔法少女のカレイなる余生 3 (まんがタイムKRコミックス)
魔法少女のカレイなる余生 3 (まんがタイムKRコミックス)

ななかさんの印税生活入門


普段より気合を入れて宣伝するも、中身について聞かれ緊張してしまうななか。もちろん両親も登場します。
しかしかなで(前生徒会長)の書いた徳川家斉や長谷川平蔵らの有名人が登場し2ページ目で全員死ぬ小説の中身が一番気になります。

恋する小惑星(アステロイド) (1) (まんがタイムKRコミックス)
恋する小惑星(アステロイド) (1) (まんがタイムKRコミックス)ななかさんの印税生活入門 (2) (まんがタイムKRコミックス)
ななかさんの印税生活入門 (2) (まんがタイムKRコミックス)

その他

来月のきららMAXは表紙がご注文はうさぎですか?。センターカラーがこみっくがーるず、ステラのまほう、タベモノガタリ(今月号予定休載)、ゲストのエンとゆかり。

あと、まんがタイムきらら展では、写真撮影コーナーに色々な先生方が壁に落書きされている。著名な先生方に交じるきららMAXの三巨頭の絵並びがとても印象的でした。
DSC_0415.JPG

この記事へのコメント