まんがタイムきらら 2017年12月号感想(後編)

三時限目は魔女の家庭科

猫の形をしたスライムを飼う羽目になった家庭科部。
生き物を透明にするどころか先生の服も透明になるというふたりでひとりぐらし、的なメタネタもさることながら、結城友奈悠木紗菜の親がいま60歳で(親父晩婚だったのか末っ子なのかは不明)、それでも心ときめく齢2千歳の先生に笑う。

うしのこくまいる! (1) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス) -
うしのこくまいる! (1) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス) -

佐藤さんはPJK

連続ゲスト後編。今時ブルマとはまあ珍しい(遠い目)
ところで佐藤さんの正体が少し判明する。やっぱり昔キャラットでゲスト連載されていた「ゆず35歳@中学生やってます」じゃないか!(年齢はこっちのほうが多少若いが)
ただどうして佐藤さんが学校に居るのかという理由まではわからなかった。続きはアンケート書いて定期連載しろしてくださいオナシャスと書けばいいんですね(使命感)

ファイターズヒストリー 溝口危機一髪 -
ファイターズヒストリー 溝口危機一髪 -

はつこい教室

もうすぐ中学生になる小6のいちか。小学生でテスト30点という頭の弱さを克服すべく、通おうとする塾で出会ったのは顔は恐いが親身になって色々と教えてくれる男の先生だった。
この先生、少し浦沢直樹の描くキャラに似ている気がする。

MASTERキートン ワイド版 コミック 全9巻完結セット (ビッグコミックスワイド) -
MASTERキートン ワイド版 コミック 全9巻完結セット (ビッグコミックスワイド) -

グラスのマーメイド

今月号から新連載の本作品。ワインのテイスティングをする前からおそとはしってくりゅううう状態になったルミ。店長やらんぷが色々と教えてくれるが、果たして彼女の店員としての行く末は──

久々に絵柄でティンときた作品なので、ぜひ本作には長く続いてほしいと願っています。

王子と女騎士の仲をお姫さまが邪魔をする (ぷちぱら文庫Creative 26) -
王子と女騎士の仲をお姫さまが邪魔をする (ぷちぱら文庫Creative 26) -

のけもの少女同盟されど蜜月

連続ゲスト後編。色々な意味で近寄りがたい、イメチェンしたつもりの二人だったが、ついにその心が触れ合う時が来た。
まあ何事も無理せず自然体に、ということですねはい。

のけもの少女同盟 (1) (まんがタイムKRコミックス) -
のけもの少女同盟 (1) (まんがタイムKRコミックス) -

ボディーガードのいる生活

【悲報】次回最終回。まんがタイムきららは来月号以降、まんがタイムきららミラクから3作品移籍する予定だが、まさかそれ以上の数の作品が抜けるとは思いもよらなかった。アンケートが悪かったのかそれとも……
正直言うと、当初の頃からネタや絵柄が粗くなっている気がする。兆候はあったのかもしれない。

最初の頃に目立っていたカーチャンがかのボディーガードを娘のために雇ったわけ、それは──
いつもになく酷い目に遭うボディガードだったが、その彼がアメリカに行くと告げられた海月は……

きらきら☆スタディー ~絶対合格宣言~

先月休載だったが、それより前から続いている一樹(三浪ネキ)の実家での合宿。
(やっと)勉強合宿らしくなってきた。というわけで、委員長の提案でそれぞれの得意分野で苦手科目を補強し合うことに。あれ一人忘れられている気が……

妙に展開が早かったのが気になる。

きらきら☆スタディー~絶対合格宣言~ -
きらきら☆スタディー~絶対合格宣言~ -

奥さまは新妻ちゃん

※ 本誌は『まんがタイム』ではありません。
まんがタイムきらら編集部のTwitterアカウントでの告知で、2017年12月号きらら本誌の宣伝でゆゆ式の次にリツイート数が多いのがこの作品。


きらら本誌でよくゆゆ式や棺担ぎのクロは異色だと言っているが、その意味ではこの作品も異色すぎる。
リア充になれば二人の気持ちがよーく分かるんだろう、だが……

オリーブ! Believe,"Olive"?



ついにこの時が来てしまった。なぜ次回最終回なのか。続きはないのか。熱海の明日はどっちだ。
オリーブの事は忘れないッッッ(涙)

最後までファンタジックながら少し謎な展開を残しつつ来月号へ──
単行本3巻が2018年1月27日に発売予定です。

オリーブ!Believe,”Olive”?(3) (まんがタイムKRコミックス) -
オリーブ!Believe,”Olive”?(3) (まんがタイムKRコミックス) -

ハッピーセピア

恩人の過去を変えるためにタイムトラベルをする。
タイムパラドックスをも気にせず、ひたすら想いを叶えるためにかえでが尽くしたこと。
あらためてかえでとみなみが正面から向き合い、その結果起きたことは──

感動の最終回ではあったが、やはり打ち切られたんだな……という展開。

おかわりシンデレラ

ゲスト連載3話目。シンデレラ(の生まれ変わりの子)はインドア思考(ひきこもり)であった。なんとか彼女と色々接しようと他のキャラたちもあの手この手を尽くすが、やっぱりひなこのーとのゆあ様みたいな継母+姉ズの生まれ変わりキャラには(違う意味で)敵わないのであった。
ゆあ様もとい美衣主人公で新作品描いてくれませんかね(そっちか)

ひなこのーと 中島ゆあ ぷちこれ!アクリルキーホルダー -
ひなこのーと 中島ゆあ ぷちこれ!アクリルキーホルダー -

ふたりでひとりぐらし、

先月に引き続きしんがりポジション。
ひきこもり男の妹である蒼波。彼女は中学の同窓会に出るということで着ていく服を相談しに来た。
しかし紆余曲折を経て最終的に提案された服装は──

DSC_1029.JPG
ごちうさのシャロ

その他

「My Private D☆V」は「恋する小惑星(アステロイド)」のQuro先生。
次回は「エクソシストと首輪の悪魔」の池内たぬま先生。

来月号まんがタイムきららは、2017年10、11月号ゲストの「放課後すとりっぷ」が新連載の他、まんがタイムきららミラクから「城下町のダンデライオン」「がんくつ荘の不夜城さん」が移籍してきます。
あときらら11月号の読者プレゼントの当選者のうち、埼玉県の某さんの名前がぶっ飛んでる件。
弾幕はパワーだぜ。

そして11月11日といえば、ごちうさ映画公開初日もあるけど

そして三上小又先生の誕生日でもあるのです、はい。

まんがタイムきらら 2017年12月号感想(前編)

幸福は夢にすぎず、苦痛は現実である。(ヴォルテール)
避けては通れぬ現実のラッシュはまだまだ続く。

まんがタイムきらら 2017年 12 月号 [雑誌] -
まんがタイムきらら 2017年 12 月号 [雑誌] -

スロウスタート

単行本5巻が2018年1月27日発売予定です。アニメの放映期間中ですが皆様買いましょう。



夏期講習後も予備校に通うことに耐えられない万年大会さん。浪人生の宿命だから仕方ない。
予備校に通うことよりも大会さんが懸念しているのは──
優雅に、典雅に、美しく!」(それ某三國無双の張コウさんや)

スロウスタート(5) (まんがタイムKRコミックス) -
スロウスタート(5) (まんがタイムKRコミックス) - Suicaのペンギン Suica 10th Anniversary (e-MOOK) (e-MOOK 宝島社ブランドムック) -
Suicaのペンギン Suica 10th Anniversary (e-MOOK) (e-MOOK 宝島社ブランドムック) -

ゆゆ式

泉重千代「ギネス記録のことならワイに聞くんや」
東方Project「せやろか聞くならワイやろ」
揚州市「聞くなら世界最大のチャーハンを作ったワイやろ」

というわけで唯ちゃんギネス記録とか持ってなかったっけ、というゆずこの一言で始まる今月のゆゆ式。
おかちやんこと岡ちーが久々のガチレズっぷりを見せていて笑うが、今回の見どころはいつの間にか話題が虎狩りの話にずれていくゆずこのトピックスの遷移である。山月記かな?
でも今月のきららで悲しいのはオリーブ!次回最終回と今月のゆゆ式が6ページしか無いことである。きららファンタジアあるから仕方ないか

ゆゆ式 (9) (まんがタイムKRコミックス) -
ゆゆ式 (9) (まんがタイムKRコミックス) - ゆゆ式 OVA「困らせたり、困らされたり」(初回限定版) [Blu-ray] -
ゆゆ式 OVA「困らせたり、困らされたり」(初回限定版) [Blu-ray] -

DSC_1026.JPG


11月14日にきららファンタジアのニコ生の生放送が行われるとのことで、今度こそリリース時期確定と参戦作品追加を期待しています。
もちろんゆゆ式に関するネタも……

三者三葉

照には嫌味を言われるも文化祭に向けて無理やり張り切る西山。
今回はむしろ辻妹が不憫すぎて泣けるのでぜひ。
そして薗部及びあの人も登場。(西゚∀゚)<みつせがわ~

三者三葉―葉子様の夏休み (芳文社KR文庫) -
三者三葉―葉子様の夏休み (芳文社KR文庫) -

みゃーこせんせぇ

掲載順位4番目。推されているのはいいことである。
今回はみゃーこせんせぇと助手(ホネ(旧名:骨))との漫才がメインである。

DSC_1027.JPG
ゆゆ式かな?

はいふり 3 (MFコミックス アライブシリーズ) -
はいふり 3 (MFコミックス アライブシリーズ) -

こはる日和。

今月4ページしか無いのはともかく、来月号休みとは。
毎回この妹誘ってやがるという率直な感想。

こはる日和。 (1) (まんがタイムKRコミックス) -
こはる日和。 (1) (まんがタイムKRコミックス) -

甘えたい日はそばにいて。

2017年12月27日に単行本1巻発売予定。篤見先生以外のきらら本誌の各先生方に見習ってほしいこの多作ぶり。
さらに、『スロスタ&甘そば合同販促フェア』が来月号きららで告知される予定。一体何が行われるのか大いに気になる。というか甘そばがこの作品の正式略称なのか…

3ヶ月カラー連載の初回。いきなり大胆な行動に出るひなげしだったがその訳は。
編集長が語る楓の過去。それに対して、ひなげしが決意したこととは。

甘えたい日はそばにいて。 (1) (まんがタイムKRコミックス) -
甘えたい日はそばにいて。 (1) (まんがタイムKRコミックス) -

にーにといっしょ!

掲載順位7番目と上昇。にーにの大学で学園祭及びオープンキャンパスが開かれることになりやってきた妹とみくも。今流行のAIブームらしく無駄に技術力の高い研究成果を披露するにーにであったが…
にーにの友人でともちゃんの従兄弟の名前が判明する(どうでもいい)

棺担ぎのクロ。懐中旅話

ヒフミが囁く言葉。その意味を知ったクロの旅の終着点が迫っている──物語の最大の山場。

ちなみに、きららファンタジアのアルシーヴもクロモンもデザインはきゆづき先生。


棺担ぎのクロ。~懐中旅話~ (6) (まんがタイムKRコミックス) -
棺担ぎのクロ。~懐中旅話~ (6) (まんがタイムKRコミックス) -

ぽんこつヒーローアイリーン

ぽんこつヒーローアイリーン (1) (まんがタイムKRコミックス) -
ぽんこつヒーローアイリーン (1) (まんがタイムKRコミックス) -

単行本1巻が2017年11月27日発売予定。現在ニコニコ静画のきららベースで、本作の番外編「高卒無職ヒーローラブリーメロン」が公開されていますのでぜひ。

ちなみに本編は近所の子供達(千夏と杏奈)とのゴミ拾いに飽きてヒーローごっこをするアイリーン達だったが、あるアクシデントをしっかり巡回中のおまわりさんに見つかってしまい大変なことに。
なお当のおまわりさんが千夏の母だったというオチである。

まいにちハロウィン!

来る日も来る日も先生のゲスト連載「山女神ノ郷」が定期連載化されるようにアンケートハガキに要望をたっぷり書いたつもりだったのですが
4d7d6.jpg
しかし新規ゲストで帰ってきたからそれはそれで嬉しい。あっちこっち休載のおかげというのは無いと思う多分
元気な転校生、上田うるふ。彼女と隣の席になったクラス委員の紗久翁ランはごちうさのチノをさらに硬派にした感じ。硬いようで意外と脆いところがある、そこがまた可愛い。
ちなみにタイトルの由来は最後まで読むと分かる。現実のハロウィンはとっくに終わりましたが(言うな

DSC_1028.JPG
今月嫌にゆゆ式ネタ多いな(考え過ぎ)

ほぼほぼ。

ボーイッシュな近衛先輩と一緒に、東雲先輩の過去が判明してしまう今月号の「ほぼほぼ。」。
結局近衛先輩のパッドって……

東方プロジェクト フィぎゅっと! 十六夜咲夜 アクションフィギュア グリフォンエンタープライズ -
東方プロジェクト フィぎゅっと! 十六夜咲夜 アクションフィギュア グリフォンエンタープライズ -

おとめサキュバス

単行本1巻絶賛発売中。久しぶりにこの作品のストーリーを思い出した(をい
セクシーなポーズで男を悩殺しようとするキュリアであったがやっぱりどこか抜けていた。
それを真似るヴェロルもやっぱりどこか抜けていたのであった。

おとめサキュバス 1巻 (まんがタイムKRコミックス) -
おとめサキュバス 1巻 (まんがタイムKRコミックス) -

まんがタイムきらら 2017年11月号感想(後編)

グラスのマーメイド

(前回のあらすじ)ワインショップでアルバイトを始めることになった音羽ルミ(20歳ハーフ)。面接に来た初日、初めてのワインで酔っ払ってしまい、それを気にして出勤初日ためらいを見せるが……
もう一人の新人、井澤らんぷと一緒に色々なことを学んでいく、彼女達の成長物語はこれから幕を開けていく。

そう、来月号から正式に新連載決定おめでとうございます。ワインショップという難しいテーマをどう料理していくのか、非常に楽しみにしております。

王子と女騎士の仲をお姫さまが邪魔をする (ぷちぱら文庫Creative 26) -
王子と女騎士の仲をお姫さまが邪魔をする (ぷちぱら文庫Creative 26) -

ぽんこつヒーロー アイリーン

2017年11月27日に単行本1巻発売。夏祭りのアルバイトにやって来たアイリーンとラブリーメロン(と純子)。
意外な人物たちと再会するアイリーンであったが、そんなのことよりラブリーメロンの本名が発覚。
名前が\アッカリ~ン/だった(やめなさい)

ぽんこつヒーローアイリーン (1) (まんがタイムKRコミックス) -
ぽんこつヒーローアイリーン (1) (まんがタイムKRコミックス) -

佐藤さんはPJK

初登場ゲスト。転校生としてやって来た鈴木千春の隣に座る“プロフェッショナル女子高生”佐藤さんの裏の顔は「がんくつ荘の不夜城さん」に出てくる漫画家みたいなキャラであった(多少違)。
もし35歳だったらどうしよう(それキャラットで以前ゲスト連載されていた作品)。

やさしい新説死霊術 (1) (まんがタイムKRコミックス) -
やさしい新説死霊術 (1) (まんがタイムKRコミックス) -

おとめサキュバス

2017年10月27日に単行本1巻発売。
サキュバスとしての成長が無いとみなされた場合、精霊にされてしまうという厳しい試練に直面したキュリア。同じぽんこつ仲間のヴェロルはともかく、ルナがキュリアに提案したのは──

おとめサキュバス 1巻 (まんがタイムKRコミックス) -
おとめサキュバス 1巻 (まんがタイムKRコミックス) -

放課後すとりっぷ

ゲスト連載2話目。掃除当番の子かわいいのと胸をやたら強調する。なんなん?
ある意味恐ろしいセリフや場面をさらっと出しており、この作品のテーマの深さを滲み出している。これは百合の三角関係なのかそれとも──次回が大いに気になる。

ボディーガードのいる生活

三者三葉と同じ文化祭の回。しかもこちらは本物のメイド喫茶。
己の欲望にめげずに海月を守るのがボディーガードの役目だが果たしてどうなるのか。例のアミアちゃん達も登場します(ショートヘアの子の名字がサンマというのがある意味衝撃的)。
なおマスク姿の学級委員長の容姿がかわいい(でもマスク取るとどうなるんでしょう)。

おかわりシンデレラ

ゲスト連載2話目。シンデレラ(の生まれ変わりの子)の前世の美しさを取り戻そうという話。彼女は予想以上にぽんこつだったが生まれ変わっても不憫なのには落涙を禁じ得ない。
それにしても、どんな時でも笑いを取りに行くシチュエーションをかき乱してくれるひなこのーとのゆあ様みたいな継母+姉ズの生まれ変わりキャラほんと好き。

TVアニメ「 ひなこのーと 」オープニングテーマ「 あ・え・い・う・え・お・あお!! 」 - ARRAY(0xf261338)
TVアニメ「 ひなこのーと 」オープニングテーマ「 あ・え・い・う・え・お・あお!! 」 - ARRAY(0xf261338)

なでしこドレミソラされど蜜月

2017年3~4、6月号で「きらぼし!」を連載していた作者様の新作ゲスト。
まったく違うベクトルにイメチェンした二人が同じクラスの隣の席に。二人の関係やいかに。
それにしても違うキャラを演じてみます系の作品、最近よく見る気がする。

[まとめ買い] なでしこドレミソラ(まんがタイムKRコミックス) -
[まとめ買い] なでしこドレミソラ(まんがタイムKRコミックス) -

泣きむしストラテジー

泳ぎ出したほうがいいよ。そうしないと石のように沈んでしまう。(ボブ・ディラン)

最終回。5月に単行本1巻が出たばかりである。先月も書いたが、この運命を神も悪魔も防げないのか──
牡丹に対しすべてを告白したクレア。何としてでも魔界に帰ってほしくないクレアを引き止めるべく、つくしがある作戦を提案。それに対しクレアが下した決断とは──

泣きむしストラテジー 1巻 (まんがタイムKRコミックス) -
泣きむしストラテジー 1巻 (まんがタイムKRコミックス) -

ハッピーセピア

この報告は孔明にとってはショックだった(横山光輝『三国志』)

来月号で最終回。「ヒトより私はそれが好き!」以来の単行本発売前の非情通告である。
本作がゲスト連載開始したのはヒトより私はそれが好き!の最終回と同じ2017年3月号であった(3号続いた後、同年6月号から正式連載)。

かえでが現れてから何かが変わっているとみなみは気づいていた。みなみはみなみなりに思い悩んでいた。
一方、前回みなみに突き放され、衝撃を受けたかえでは──

タイムリープをテーマにした作品なだけに、どこまで話の展開を広げ、かえでとみなみ、及び周りの変化をつぶさに描いていくのかが気になっていた。それだけに、たとえハッピーエンドだとしてもこの終わり方は心残りだと思う。

オリーブ! Believe,"Olive"?

ここに来て突如の急展開。スズちゃんが呼び捨てされる、というある種微笑ましい光景どころではない。
巨大なクジラならぬ“間の子”(あいのこ)が現れて──その正体は。

オリーブ!  Believe,"Olive"? (2) (まんがタイムKRコミックス) -
オリーブ! Believe,"Olive"? (2) (まんがタイムKRコミックス) -

JKすぷらっしゅ!ふたりでひとりぐらし、

掲載順位11番目→最後尾に。三者三葉も経験した場所ではあるが……

サンゴ先生のゼミ生の郡勢群勢さんから浴びせられた質問に戸惑いつつも親身になって対応するみなも。しかし彼女が目の当たりにしたのは──
それにしても身体用の塗料、いろいろな意味で気になるところです。

※ 2017年10月9日追記…ゼミ生の名前を修正しました。

[まとめ買い] ふたりでひとりぐらし、 -
[まとめ買い] ふたりでひとりぐらし、 -

その他

とめきち先生の「My Private D☆V」がある意味リアル。素晴らしい絵なのですが──
次回は「恋する小惑星(アステロイド)」のQuro先生。

[まとめ買い] すわっぷ⇔すわっぷ(まんがタイムKRコミックス) -
[まとめ買い] すわっぷ⇔すわっぷ(まんがタイムKRコミックス) -