まんがタイムきららキャラット 2018年3月号感想(前編)

まんがタイムきららキャラット 2018年 03 月号 [雑誌] -
まんがタイムきららキャラット 2018年 03 月号 [雑誌] -

アニマエール!

きららキャラットと単行本2巻が今日発売だが、これと合わせてのアニメ化決定の告知である。
単行本2巻でアニメ化は早すぎでは?という声がTLで多く見られているが、

・ひだまりスケッチもけいおん!もAチャンネルも単行本2巻発売のタイミングでアニメ化が告知されている
・きららキャラットの中でもボリュームのある作品(ミラクを思わせる12ページ掲載、時々2本立て)
・しっかりとしたストーリーと個性あるキャラクター

など、本作がアニメになる理由への疑問符は無いと思う。強いて言えばまちカドまぞくやおちフルが先を越されたことだろうと思うが、それ言うとはるみねーしょんは(をい
というわけで今後の展開に期待したい。

チア部は花和(はなわと呼ばれているが名前は「かな」)が薦めてくれたメイド喫茶でバイトすることに(ただしひづめは別のバイトで不在とのこと)。さてこはね達は無事にバイトを乗り切ることができるのか。
花和、だんだんごちうさのシャロみたいなクソレズになってますな。

アニマエール!  (2) (まんがタイムKRコミックス) -
アニマエール! (2) (まんがタイムKRコミックス) -

ブレンド・S

以前の話で麻冬が話題にしていた、秋月の代わりにキッチンに立つことになった風間彩人。その弟がスティーレにやって来た。
この作品どいつもこいつもリア充になろうとしやがって(個人的な極論)と思ったけど、自分にはひでり先輩がいるからいいや(マテ
DSC_0115.JPG

ブレンド・S 2(完全生産限定版) [Blu-ray] -
ブレンド・S 2(完全生産限定版) [Blu-ray] -

mono

前月に続き、本作は6ページ体制が続くようで。
ゆるキャン△(作中では名言はされてないが十中八九そうだろ)のアニメ放映に伴い、ロケ地探訪のレポート漫画を描くことになった秋山先生。各ロケ地をシネフォト部員らと車で駆け回る。超強行軍な日程に加え秋山先生の運転技術(の悪さ)も兼ねてそれは大変なことに。次回も続く。
ちなみにmonoのほうに出てくる出版社は指定暴力団砲文社。

ちなみにゆるキャン△の志摩リンと大垣千明も出てくる。リンが探すの時間かかった。

ゆるキャン△ 1 [Blu-ray] -
ゆるキャン△ 1 [Blu-ray] -

Aチャンネル

アオ郎の着ぐるみが近所のショッピングモールに来るということで、トオルとユー子が一緒に見に行くことに。トオルの相当なミーハー(死語)ぶりは必見。

Aチャンネル Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版) -
Aチャンネル Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版) -

NEW GAME!

2話掲載。1話めはセンターカラー。前回話題になっていたはじめの企画したミニゲームづくり。彼女らの様子がおかしいことに気づいたりんやアハゴンに問いただされている(前回しずくが自分の思いつきでOKしてしまったあと、関係者に話を通していないことが分かる)。ただ最初は反対していたりんもはじめ達の熱意に負けて承諾することに。

2話めはそのミニゲームのドッジボールが完成したので、これから企画書を通すというところ。しずくの下にいた企画も(嫉妬的な意味も含んで)最初は渋るが……
プロジェクトというのは万を超える案の中から切磋琢磨され、色々な事情があって初めて形となるものだが、それを通すのは困難で、たとえ通ったとしてもこの先様々な要因が絡んでくるかもしれない、という予感がする。

あと最後に出てきたカマっぽい社長って花ちゃんかその親戚かな?(花ちゃん…単行本1巻と5巻で登場していた葉月とは違うセクションのディレクター。しずくとは逆に、自分のチームを可愛い男の子で固める)
あとねねっちも一応登場します。期末考査で忙しかったらしいけど

単行本7巻が2018年3月27日に発売予定です。ここ2本立て続いていたから結構ストック溜まるの早いな。

NEW GAME!! Rank.5 [Blu-ray] -
NEW GAME!! Rank.5 [Blu-ray] - NEW GAME!(7) (まんがタイムKRコミックス) -
NEW GAME!(7) (まんがタイムKRコミックス) -

おちこぼれフルーツタルト

2018年3月号きららフォワードの感想まだ書いていないけど、来月で「ハナヤマタ」完結するのは悲しい。本作はまだ続くと思うが──
アイドル甲子園の予選敗退が決まったが、新人抜擢枠からの復活にかけるフルーツタルト。地元東小金井でのライブを提案する衣乃であったが……

[まとめ買い] おちこぼれフルーツタルト(まんがタイムKRコミックス) -
[まとめ買い] おちこぼれフルーツタルト(まんがタイムKRコミックス) -

はるみねーしょん

2018年2月27日に単行本7巻発売予定。公開されている最新刊の表紙がけものフレンズなのですがそれは。
プリ○ュアっぽいステッキのおもちゃを手に入れたはるみ。彼女らの子供の時流行った遊びについてが今月号のテーマ。
最後のページの人形劇が超シュールな件。

はるみねーしょん (7) (まんがタイムKRコミックス) -
はるみねーしょん (7) (まんがタイムKRコミックス) -

ひだまりスケッチ

【朗報】3ヶ月ぶりに連載。また来月、表紙を久しぶりに本作が飾ることに(きららキャラット通巻150号らしいのでそれに合わせてかな)
【朗報】校長久しぶりに登場

ゆの達の3年生2学期。豊胸を自慢しそれに伴う悩みを告白する吉野屋先生。相変わらずのフリーダムを発揮しようとするがそこに池澤先生と校長が乱入してくるのであった。
あと宮子の描いた「残暑見舞い」の絵が、終わりそうな某ボクシング漫画への当てこすりな気がする(穿ち過ぎ)

なお、今月号は異なる次元の管理人さんが休載。本誌と同じく何かしら休まないと気が済まないのかキャラットは。

ひだまりスケッチ (9) (まんがタイムKRコミックス) -
ひだまりスケッチ (9) (まんがタイムKRコミックス) -

すわっぷ⇔すわっぷ

センターカラー。アニマエール!と同じく今日単行本の最新刊が発売。
千夏先生のキス相手、金田一美春。この人も胸でかい件。
普段と違う自分だと何でもやりたい放題ができるのはいいことなのかそれとも。

すわっぷ⇔すわっぷ (3) (まんがタイムKRコミックス) -
すわっぷ⇔すわっぷ (3) (まんがタイムKRコミックス) -

まちカドまぞく

本作も今回2本立て。1話めは前回の話で疲弊した桃の魔力を回復させるため、奥多摩(作中では奥々多摩)の山奥にある霊水の泉を訪れるシャミ子と桃。なんだかんだいって苦難(?)の末、霊験あらたかな泉にたどり着くことができたのであった。

2話めはミカンの部屋にGが出たということで対策を講じるシャミ子達であった。こういう時に普段魔法少女としての素質が問われるわけだが──

[まとめ買い] まちカドまぞく -
[まとめ買い] まちカドまぞく -

佐藤さんはPJK先パイがお呼びです!

先月新連載の本作。生徒会書記の佐藤先輩。しかし彼女が朝から校門前に立っていた理由は……
生徒会副会長のクソレズぶりは今回も健在。すぐマヨちゃんに何でもお願いする生徒会長が悪いのだが……

ChaosTCG/アーモンドクラッシュポッチーDXを選ぶ「希」(U)/アホガール -
ChaosTCG/アーモンドクラッシュポッチーDXを選ぶ「希」(U)/アホガール -

まんがタイムきららMAX 2018年3月号感想(後編)



しかし凄いイベントをぶっこみますなあ。マタンゴも、やすなすも、ソーナッツも原作通りのネタだし、これは本気でキルミー二期への胎動を感じる。
ゲーム的にはかなりしょっぱいイベント内容である…と思ったがゆゆ式の星結晶が入手できるチャンスなのでこれはやらねば。しかし私のパーティー、ゆゆ式キャラ☆5ゼロ、☆4も一人しかいない…orz

ももいろジャンキー

2017年11月号~2018年1月号ゲスト連載された、子供好きだけど顔が怖い不器用JKの物語が新規連載開始。なおゲスト連載の時とはあらためて話を作り直しているもよう。
本人のヤンキー面もさることながら、ピエロの仮面は違う話を思い出すんだよなあ。


※ きららMAX恒例、発売日の午前0時Twitter告知で、当初ゲスト作品「わたしたち遊んでます。」と画像をテレコにされたため再投稿となっている件。

ブレンド・S 4巻 (まんがタイムKRコミックス) -
ブレンド・S 4巻 (まんがタイムKRコミックス) - IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/イラスト・カード付) [Blu-ray] -
IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/イラスト・カード付) [Blu-ray] -

のけもの少女同盟

今月号きららMAXは中堅作品の掲載順位が軒並み下がっている。本作も掲載順位が8番目→14番目に。
二学期になっても相変わらずの霞。クラスメイトの葵も彼女の動向が気になるひとり。
そして調理実習の惨劇(?)が幕を開けたのであった。幸福クラスじゃなくて良かった(何

のけもの少女同盟 (1) (まんがタイムKRコミックス) -
のけもの少女同盟 (1) (まんがタイムKRコミックス) -

はんどすたんど!

掲載順位が11番目→15番目に。
富士崎あまね先生(体操部の顧問)のところに、性格が正反対でひたすらやかましい姉のことねがやって来た。この作品の日常回はゆゆ式やはるみねーしょんを思わせる哲学的な会話だが、今回はなぜかタベモノガタリ的なノリになっている。
何気に市民大会の試技会でのゆかちーなど、体操部員の様子も語られている。

DSC_0112.JPG
いちごガール成長の軌跡


はんどすたんど! 2巻 (まんがタイムKRコミックス) -
はんどすたんど! 2巻 (まんがタイムKRコミックス) -

JKすぷらっしゅ!

掲載順位が12番目→16番目に。今月号のJKすぷらっしゅ!は、みんなで温泉テーマパークへ行くことに。
毎回水着回ではあるが、今回もいつも通り露出が高い。ただ、かなたと澪花のレズシーンは多いのがいいが、いさみん達の見せ場が少なくなっているのが少し残念なので次回に期待。

JKすぷらっしゅ!  (1) (まんがタイムKRコミックス) -
JKすぷらっしゅ! (1) (まんがタイムKRコミックス) -

なでしこドレミソラわたしたち遊んでます。

センターカラーの初登場ゲスト連載。陰キャラな過去を一新するため田舎の学校に引っ越してきた転校生夏村佳央。そんな彼女に付きまとう育子と悠の意図は──
登場人物のネーミングがすわっぷ⇔すわっぷっぽい。

映画「小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~」【TBSオンデマンド】 -
映画「小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~」【TBSオンデマンド】 -

TCGirls

掲載順位が14番目→18番目に。22話なのでそろそろ単行本2巻の時期だが──
アスターでは扱っていないTCAG(トレーディングカードアーケードゲーム)のカードを入手すべく、自分の足で廻れというアンと通販でいいじゃないというニイナの意見が分かれる。
結局言い出しっぺのマナが採った手とは(物理的な意味も含まれています)。

TCGirls 1巻 (まんがタイムKRコミックス) -
TCGirls 1巻 (まんがタイムKRコミックス) -

ななかさんの印税生活入門

前回登場した文芸部入部志望のいろは。色々な小説を読んだ上でそれらについて批評するのだが……
ななかといろは、このまま幻想郷入りしそう。単行本2巻が2018年3月27日発売予定です。

ななかさんの印税生活入門 (1) (まんがタイムKRコミックス) -
ななかさんの印税生活入門 (1) (まんがタイムKRコミックス) - ななかさんの印税生活入門(2) (まんがタイムKRコミックス) -
ななかさんの印税生活入門(2) (まんがタイムKRコミックス) -

しょうこセンセイ!

ゲスト連載3話目。天才少女でも、お子様らしい悩みの種が尽きない吉田翔子(8さい)の苦闘は続く。彼女の今回抱いている悩みとは……

どうして私が美術科に!?

センターカラー。25話目でこの厚遇ぶりとはいえ、あとは2巻の壁が気になるところ。
漫画雑誌に応募したすいにゃん先輩。ついに留年JK漫画家衝撃のデビューか!と言いたいところだが、本人は結果が怖くてまだ通知メールを見てないとのこと。
すいにゃん先輩の夢は、自己投影させたキャラを紙面で活躍させることだが、その夢は母親には言えないもよう。

DSC_0113.JPG
桃音ちゃんマジ天使

スロウスタート (5) (まんがタイムKRコミックス) -
スロウスタート (5) (まんがタイムKRコミックス) - どうして私が美術科に!? 1巻 (まんがタイムKRコミックス) -

夢見るプリマ・ガール!

ドイツには「人の踊るときは踊れ」ということわざがあるらしい。"Mit den Wölfen heulen."(オオカミと一緒に吠えろ)、つまり郷に入れば郷に従えという意味的に使われているようである。

2年生になったみゆ。当初ひとりぼっちだった部室も人が増えた。部室の問題も、バレエ部の存続も解決した。一番を取れなくとも、ただ夢に向かって今日も彼女達は踊り続ける。
いままで楽しく美しい物語をありがとうございました。単行本2巻が2018年3月27日発売予定です。

夢見るプリマ・ガール!(2) (まんがタイムKRコミックス) -
夢見るプリマ・ガール!(2) (まんがタイムKRコミックス) -

メスネコ輪廻

「機械科乙女のマキナレポート」「デザイナーさん、限界です。」 (※)以来のゲスト連載。
しろいぬシンドロームが生きている犬の変身譚であれば、こちらは生を終えた猫の変身譚。去勢されたオスだったため人間の女の子に生まれ変わった──なるほどいいことを聞いた(殴
どうもきららMAXは一部の作品を除いてストーリーが百合展開に突っ走る傾向があるようで。

※ 1/21 掲載作品追記しました。

ゴスロリJK無人島漂流記

至高の料理を作るべく試行錯誤を繰り返すメイドの三森すずこ
彼女の努力は果たして報われるのか。

ゴスロリJK無人島漂流記 (1) (まんがタイムKRコミックス) -
ゴスロリJK無人島漂流記 (1) (まんがタイムKRコミックス) -

いちごの入ったソーダ水

今回最終回。みでし、三者三葉の後にアニメ化すると思っていたのですが……前月号発売時に見落としていたが、作者様がTwitterで告知してたようで──確かに最近身辺整理的なストーリーだったしなあ。
新年度、それぞれの登場人物たちの心機一転。いつぶりかの8ページ掲載。

今までどうもありがとうございました。単行本4巻が2018年3月27日発売予定です。
そして、「はんどすたんど!」がきららMAXで5番目に古い作品になるという事実。

まんがタイムきららMAX 2016年 07 月号 [雑誌] -
まんがタイムきららMAX 2016年 07 月号 [雑誌] - いちごの入ったソーダ水(4) (まんがタイムKRコミックス) -
いちごの入ったソーダ水(4) (まんがタイムKRコミックス) -

その他

センターカラーに、ゲスト連載しろいぬシンドロームの他にどげざ「本日わたしは炎上しました」という強烈なタイトルが登場。どんな内容か気になる。
今月号、いつもより掲載作品が少ない代わりに広告が多い件。

まんがタイムきららMAX 2018年3月号感想(前編)


ついにキルミーベイベーがきららファンタジアに正式実装されたしあぎりさんの声いいし、これはキルミーベイベー2期の予感ですな。調子乗ってひいたガチゃは大爆死したけど


こみっくがーるず

表紙及び巻頭カラー。前回、エロ漫画を捨てるといって寮を飛び出した琉姫。しかし色々な事情が彼女を連れ戻すのであった。業というものはなかなか消えないんだなという感想がまず頭に浮かんだ。
ちなみにアニメは2018年4月より放映開始。また単行本4巻が2018年3月27日発売予定です。


きんいろモザイク

夏休み合宿に飛行機を使うという一同。これもカレンさん家の財布のなせる技なんですが。さらにカラスちゃんやクッシーちゃんも呼ぶという大正時代の船成金みたいなことをしてます。カレンが提案したのはあんハピ♪にも出てきたような感のあるゲームで……
今月のカラスちゃんもクッシーちゃんも異様にかわいいが、幸福になれたという意味ではあややと穂乃花のほうが上ではないかと思った。クソレズ的には本望だと思う

DSC_0106.JPG
TDN遊びじゃアリマセン


ステラのまほう

面白いゲームとは何かを語る。ということでで部長のカーチャンである村上菫(CV: 新井里美)特別ご出演。意外と説得力はあるのできららファンタジアの運営もぜひ読んで欲しい。
オチはともかく、パセラ恒例の宝探しを部室でやらせる39歳在宅SEバツイチの闇と陰謀であった。しかし発掘されたのはIri§先生の黒歴史ばかりであった(お約束)。
あと50連ガチャで爆死したの俺だけじゃなくて良かった(何)


魔法少女のカレイなる余生

ミミの前に行き倒れになった少女が。黎明とばり、しじまの姉を称する彼女、天性の才能や引退魔法少女達との勝負は33-4で余裕勝ちなのだが相当面倒くさいという困った性格で。
あれ相当面倒くさいキャラのことをきらら本誌連載の別漫画の感想で書いた気が。


タベモノガタリ


サンドイッチの起源は諸説あるが、第4代サンドウィッチ伯爵(ジョン・モンタギュー)がカード賭博をしながら、パンに肉を挟んだものを片手に持っていたというのは信憑性が無いらしい。
そのサンドイッチが今回のテーマなのだがサンドイッチについてのうんちくを語ろうと思ったのですが、ここで予定を変更して、実家が喫茶店で日曜午前中だけ見られる京(みやこ)のメイド姿について熱く語りたいと思います(をい みやちゃんかわいいよみやちゃん
みやちゃんの兄貴が今回登場するがこいつもみかんの姉のももこ同様、相当面倒くさい奴だった。あとブレンド・Sの苺香の親父に似ている


彼女がお兄ちゃんになったらしたい10のこと

きらら系の連載作品はよくネタやキャラが被ることが多いが、前のタベモノガタリでも三人も登場していたデコキャラが本作品でも複数登場しとる件。
七瀬(15歳兄役。一人称ぼく)のところに不意に家庭訪問してきた先生。先生の想像の斜め上をいくシェアハウスでの生活ぶりが露わになる中、精一杯の釈明をする七瀬であった。

DSC_0107.JPG
TDNごっこ(意味深)


サジちゃんの病み日記

橋口メロの別の一面であるコスプレ趣味。胸は小さくとも動画を上げイベントに参加する度胸は相当なものだが、あいつだけはちゃんと気づいていた。つーかバレたら恥ずかしくて死ぬというけど動画内で本名言ってますやん
なお肝心のひかりはというと……
なおこの後登場するごちうさと見事にネタ被りしてる件

DSC_0110.JPG
ん?今なんでも(略)と追い打ちをかけてゆすればいいのにサジちゃん


私を球場に連れてって!

キング・オブ・深夜バスの地獄を乗り越え、いざヤフオクドームで観戦するタマちゃん達。猫子とそのカーチャンも登場。
わりと乱打戦になったようだが、さすがにバス疲れでレオナは試合中寝てたみたいである。そして──


ご注文はうさぎですか?


強烈な橋口メロのめろめろちゃんを見た後でも、燦然と輝くユーチューバーチマメ隊の威力、こちらも負けてはいない。アニメを意識してか、チマメの例のダンスシーンが登場するのが見どころです。
あとこれだけ言っておく。最後のページは過去最高に見たら本当に絶対感動するよ!もし感動しなかったら木の下に(ry

来月号表紙なので、3期もしくはきらファン参戦の朗報を期待しています(`・ω・´)


合体アイドル!スノウちゃん

イベントに参加のため来たはいいが、速攻で迷子になる小倉杏(ボーカル担当)。そこで出会ったかなりあほなカナリアの井口巴。手と手をつなぐ、百合です。


ぼっち・ざ・ろっく!

「きらりブックス迷走中!」のはまじあき先生のリターンゲスト連載2話目。
初ライブを前に非常にネガティブなモードになる後藤ひとり。どうしても緊張が止まらない彼女であったが…
ところで彼女が演奏したのは「結束バンド」という名前なのか。うーんこの。


しろいぬシンドローム

2017年7月号ゲスト連載の作品が短期連載として登場。飼い犬(13歳、犬として考えると立派な高齢である)が女の子になっちゃった、というのが前回のあらすじ。
前回を読み逃した方へまずストーリーをダイジェストで説明、そしてわんわんおと飼い主とその叔母さんとの心温まる日常を描いている。次回センターカラーが決まっていますので乞うご期待。
なお次のページがすわっぷ⇔すわっぷの広告なので編集にどんな内容と認識されているかはお察し…と思う。



さらにその次のページ、「ヴァンパイアちゃんが狙ってる。」の広告がある。
連載は終わってしまったが、単行本が2018年1月27日発売予定ですのでぜひ。また、今ならきららベースで作品の一部が公開されています