まんがタイムきらら 2017年9月号感想(後編)

ぽんこつヒーロー アイリーン

まんがタイムきららフォワードで連載している「ちょっといっぱい!」のちゆり先輩より酷い勤務状況のアイリーンとラブリーメロン。しかしそれ以上に問題のある従業員がそのメイドカフェにいてだな……
そしてまんがタイムきらら特有のストーカーイベント。ちょっと展開とオチが尻すぼみだなと思った。

ちょっといっぱい!  (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) -
ちょっといっぱい! (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) -

きらきら☆スタディー ~絶対合格宣言~

一樹(三浪ネキ)の親の実家で合宿をすることになった絶対ごうかくラブ。といっても「合宿」をしても本来の目的と実際との乖離が激しいのはけいおん!でも同じ。それより委員長千代のアニヲタ設定久しぶりに思い出した。

きらきら☆スタディー~絶対合格宣言~ (1) (まんがタイムKRコミックス) -
きらきら☆スタディー~絶対合格宣言~ (1) (まんがタイムKRコミックス) - きらきら☆スタディー~絶対合格宣言~ (2) (まんがタイムKRコミックス) -
きらきら☆スタディー~絶対合格宣言~ (2) (まんがタイムKRコミックス) -

ハッピーセピア

バック・トゥ・ザ・フューチャーに限らずタイムトラベルものSFの課題である「別の時間軸の自分と出会う」行為。
あるトラブルで過去の自分どころか祖母に出会う羽目になったかえで。それよりみなみの冷たい視線が次回へ続けオーラを存分に醸し出しています。

ボディーガードのいる生活

スーパー子役の塩対応塩小路アミア。前回のプール回でボディーガードさんが助けた女の子である。
このボディーガードの「私は依頼を決める際依頼者の人格を重視します」という建前、やっぱり「海月たそは俺の嫁」という感情を隠すための盾なんだろうか、と思った次第で。

びりーびん!

ゲスト連載3話目。堅物部下のフィンと人間界にお出かけすることになった女神ユノス。
神への信仰が足りないゆえに世界が崩壊している……それは東方風神録なのかななつ神オンリー!なのか。

ななつ神オンリー!  (1) (まんがタイムKRコミックス) -
ななつ神オンリー! (1) (まんがタイムKRコミックス) -

三時限目は魔女の家庭科

先月まで「〆切ごはん」を描いていた湖西晶先生の新連載。ちなみに今月26日に〆切ごはんの4巻が発売されます。
新任の家庭科教師は(本当なら)アウグストゥスや王莽の時代から生きていた齢二千歳の魔女だった。彼女の前に現れた自称勇者の結城友奈悠木紗菜。
内容的に〆切ごはんを思わせる箇所がいくつか見られる。ともあれ今後の展開に期待。

〆切ごはん (4) (まんがタイムKRコミックス) -
〆切ごはん (4) (まんがタイムKRコミックス) -

スマイル・アップロード!


はれーしょん!と内容がかなり被っている気もするが、それにしてももみじ部長が非常に好みのタイプですはい。

ひなこのーとおとめサキュバス

演劇部の脚本担当は実はサキュバスだった。なお実力はキュリア並なもよう
キュリアはそのサキュバス──ヴェロルにある提案をする。2017年10月27日に待望の単行本1巻発売予定。

おとめサキュバス(1) (まんがタイムKRコミックス) -
おとめサキュバス(1) (まんがタイムKRコミックス) -

ふたりでひとりぐらし、

掲載順位9番目→20番目に。
珊瑚先生のゼミの新歓をやることに。予行演習を経てさて本番……
JKすぷらっしゅ!見てるかと思った(小並感)

ふたりでひとりぐらし、 (2) (まんがタイムKRコミックス) -
ふたりでひとりぐらし、 (2) (まんがタイムKRコミックス) - JKすぷらっしゅ!  (1) (まんがタイムKRコミックス) -
JKすぷらっしゅ! (1) (まんがタイムKRコミックス) -

はれーしょん!

ゲスト連載2話目でセンターカラー。スマイル・アップロード!との違いは、あちらはネットへの動画アップ、こちらは映像制作を目的としていること。
映像に使う衣装がどっかで見たような気がする。

泣きむしストラテジー

林間学校の手伝いをやることになったクレアたち。もちろん無事に済むはずがなく…

泣きむしストラテジー (1) (まんがタイムKRコミックス) -
泣きむしストラテジー (1) (まんがタイムKRコミックス) -

担当編集ボツ子さん

今回で完結。しかし最後に海回をもってくるとは。
結局先生の連載は決定したのか?その結末やいかに。

単行本2巻が2017年9月27日発売予定。なおこの日まんがタイムkrコミックスが8冊発売予定だが、うち7冊は最終巻(さらに2巻乙が5冊)というゆゆ式事態である。
担当編集ボツ子さん (2) (まんがタイムKRコミックス) -
担当編集ボツ子さん (2) (まんがタイムKRコミックス) -

ごくらく!

ゲスト連載3話目。湯屋再開のために訪れた酒屋で、果たしてどのような出会いが待っているのか。

その他

My Private D☆Vは花咲くいろは花降り宿のやどかり乙女の大堀ユタカ先生。
次回は疾風ういんどみる!の晴野しゅー先生。

あと今月号プレゼントはなぜかゆゆ式グッズが多い(図書カード、A3クリアポスター、サイン入りコミックス)。
締切は8月25日(金)(消印有効)なのでみんな応募しましょう。

その他、2017年10月号まんがタイムきららは、6月号、7月号、8月号でゲスト連載していた深月遊先生の「ほぼほぼ。」が新連載として登場します。
ゆずかぜっ!を連載化してほしかったな

※ 2017/9/2修正(ゲスト掲載の発売号)

まんがタイムきらら 2017年9月号感想(前編)

みてみてきらら、きららBAR

事実上の最終回(今後は不定期掲載)。みてみてきららは「みゃーこせんせぇ」こと鹿島美夜子、きららBARは「ぽんこつヒーロー アイリーン」のアイリーン。
正直誰得感が否めない企画であったし、今後は普通にスロウスタートやこはる日和。とかの宣伝コーナーにしていいと思う。

まんがタイムきらら 2017年 09 月号 [雑誌] -
まんがタイムきらら 2017年 09 月号 [雑誌] -

ゆゆ式

5ページしか連載されていないことを除けば、相変わらず読者に思惟の時間を無限に与えてくれるゆゆ式。

縁がスペインへの家族旅行から帰ってきた。スペインというと荒れ地なイメージが強いが、なぜか三人の会話は農業の方向へ──
あいちゃんが相変わらずレズ発想で一安心(をい

DSC_0107.JPG
マギアレコードへの風刺(穿ち過ぎや)

単行本9巻が2017年8月26日発売。唯と岡ちーの表紙が目印です(`・ω・´)

ゆゆ式 (9) (まんがタイムKRコミックス) -
ゆゆ式 (9) (まんがタイムKRコミックス) - ゆゆ式 OVA「困らせたり、困らされたり」(初回限定版) [Blu-ray] -
ゆゆ式 OVA「困らせたり、困らされたり」(初回限定版) [Blu-ray] -

三者三葉

沖縄お土産の回。センスがどこかずれたペナントを買ってくる薗部篠、葉子様以外への被写体の撮影は割と適当だった山路。
個人的には西山の写真がいちばんツボだった。単行本13巻絶賛発売中。
DSC_0108.JPG

三者三葉 (13) (まんがタイムKRコミックス) -
三者三葉 (13) (まんがタイムKRコミックス) -

甘えたい日々はそばにいて。

きららファンタジアには川井マコト先生もオリジナルキャラクターデザインを手がけるということで、これは幸腹グラフィティも参戦するというフラグと捉えていいんですかね。
椎名やおにぎり少女でパーティー組みたかったんです。

本編は特別2話掲載。前回サスペンス的展開になったその続き。
ひなげしのアンドロイドとしての過去が描かれる。ロボットにも優劣があるなんてドラえもんですかね
なぜひなげしが楓のところに行くことになったのか、二人はどのように心が打ち解けていったのか──

幸腹グラフィティ画集 幸腹コレクション (まんがタイムKRコミックス) -
幸腹グラフィティ画集 幸腹コレクション (まんがタイムKRコミックス) -

スロウスタート

きららファンタジアには篤見唯子先生もオリジナルキャラクターデザインを手がけるということで、これは瓶詰妖精も参戦するというフラグ(殴

本編も特別2話掲載。前編は同じアパートの人がデートに行く、ということで志温と万年さんも一緒にお出かけ。一方の花名、宿題の課題として街の写真を撮ろうとするもブレが目立ちすぎて……
後編は榎並先生と栄依子の百合シーンが、串揚げ屋さんのメニューを凌駕する高カロリーっぷりを見せています。

瓶詰妖精 Bottle fairy BOX [DVD] -
瓶詰妖精 Bottle fairy BOX [DVD] - スロウスタート (4) (まんがタイムKRコミックス) -
スロウスタート (4) (まんがタイムKRコミックス) -

ブレンド・S

きららファンタジアには中山幸先生もオリジナルキャラクターデザインを手がけるということで、これは(以下略
なお、来月号きらら本誌でもゲスト連載が決まっています。

きららキャラットからのゲスト連載。麻冬はもともと妹属性のキャラだが、そんな麻冬を見ていた夏帆も妹がほしいという願望にかられる。
単行本4巻が2017年10月27日、アニメ放映時期にかぶせて発売予定。

ブレンド・S(4) (まんがタイムKRコミックス) -
ブレンド・S(4) (まんがタイムKRコミックス) -

あっちこっち

ゆゆ式が5ページ、三者三葉が6ページしか無い今月号のきらら本誌。しかしあっちこっちは7ページもある。久々に本誌看板作品の格の違いが出たといえよう(レベル低い)。
しかし予定休みとはいえオリーブ! Believe,"Olive"?が今月無いし、何かしら休載している本誌。

ホタルを見に来たつみきたち。しかし彼女らのやっていることがどうみても他の客の邪魔にしか見えないんですがそれは

【余談】
もしあっちこっちがきららファンタジアに参戦したら、かなり高スペックなキャラたちで無双できそうである。中の人つながりでアストルフォとアクセラレータが共闘している!とでも突っ込まれるのであろうか(ないない)

ホビージャパン Fate/Grand Order ライダー/アストルフォ 1:7スケール 全高約23cm -
ホビージャパン Fate/Grand Order ライダー/アストルフォ 1:7スケール 全高約23cm -

にーにといっしょ!

掲載順位が13番目→8番目に。
ドSのともちゃんが遊びに来た。ともちゃんがにーにの部屋でとんでもないものを発見してしまう。
なお最後まで読むと…

こはる日和。

きららファンタジアにはねこうめ先生もオリジナルキャラクターデザインを手がけるということで、これは(以下略

福引で遊園地のプールに行くことになったみんな。それなんて三者三葉
圧倒的な胸の存在感。

すのはら荘の管理人さん (1) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス) -
すのはら荘の管理人さん (1) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス) -

棺担ぎのクロ。~懐中旅話~

宿屋の子供の話。「別れることがなければ、めぐり逢うこともできない」というが、出会いと別れを商売とする家に育った子供の思い出とは……
それよりこいつがリア充になったのがやるせな…と作中の登場人物に言っても仕方ない。


本当アルシーヴさん素敵です。彼女の目的ってもしかして萌え豚の欲求にしかなっていなかった『聖典』を清く正しく美しい読者のためだけに戻すために(違

棺担ぎのクロ。~懐中旅話~ (6) (まんがタイムKRコミックス) -
棺担ぎのクロ。~懐中旅話~ (6) (まんがタイムKRコミックス) -

みゃーこせんせぇ

堅物なのかただの変人なのかよくわからない生徒会長と副会長、そしてみゃーこ先生が対峙する。「みゃーこ」の由来と、生徒会長がひた隠しにしたい秘密が判明!?の回。
きららファンタジアにサンタクロース・オフ!は参戦するんでしょうかね(むしろ「はいふり」「しすたー・いん・らう!」のほうが可能性高そう)。
DSC_0109.JPG
ちなみにコミックキューン連載の「しすたー・いん・らう!」2巻が2017年8月26日に発売予定です。またドラマCDも8月30日にリリース予定。

しすたー・いん・らう! 2 (MFC キューンシリーズ) -

「きららファンタジア」5大発表

8/11(金・祝)~13(日)のコミックマーケット92に先駆けて、8/10(木)に公式サイト・Twitterにて5つの重大な情報を発表致します!
ご期待ください!(公式サイトより

そんなわけで2017年8月10日、まんがタイムきららの送るソシャゲ「きららファンタジア」の5大発表が17時頃に公式サイト・Twitterで行われた。
なお2時間くらい前にアニメイトのTwitterでバラされたもよう(すぐ消されたのでフライング発表だったらしい)

ざっと情報を整理してみた。読みにくかったり抜けや誤りがあったらすみません。

【5大発表その1】事前登録受付開始

登録は公式サイトから

事前登録開始記念キャンペーンで事前登録数に応じて三上小又先生の描き下ろし色紙や☆4つ涼風青葉が当たることより、星彩石という嫌な文句がまず目に入ってしまった。
なんでソシャゲはどいつもこいつも財布から金を吸い取るただの石を神のごとく信奉しなけりゃいけないんだorz
まあこれでゆゆ式メンバーが全員手っ取り早く揃えられればいいんですが。

【5大発表その2】事前登録開始記念「きららキャッチャー」

きららキャッチャーのサイトはこちらから

自慢ではないが、実物でもゲームでもクレーンゲームは大の苦手である。
それでもゆゆ式の絵のためにやろうと思うけなげな私orz

【5大発表その3】第2弾キービジュアル&あらすじ公開!

きゆづきさとこ先生描き下ろしの第2弾キービジュアルとメインストーリーのあらすじ公開。
それにしても素晴らしい絵です。

GA 芸術科アートデザインワークス コア・カリキュラム (まんがタイムKRコミックス) -
GA 芸術科アートデザインワークス コア・カリキュラム (まんがタイムKRコミックス) -

【5大発表その4】オリジナルキャラクター追加発表

何人か新キャラが発表されたが、今年10月アニメ放映の「ブレンド・S」で主人公、桜ノ宮苺香を演じる和氣あず未さんが原悠衣先生デザインの「クレア」を演じる。
和氣あず未さんは同じ原悠衣先生原作の「ハロー!!きんいろモザイク」(2期)でもテニス部部長を演じている、何の因縁でしょうね。
あと、キャラデザインのスタッフが何名か追加されているけど、キルミーベイベーのカヅホ先生もオリジナルキャラクターデザインを担当されることが告知されており、今回発表のなかったキルミーベイベー参戦がますます現実味を帯びて来たと思うと心の底から喜ばしい。

【5大発表その5】ゲームシステム情報公開

人によって一番評価の別れるポイントがここ。3人パーティーなのか…



タイムラインバトルとは言っているが、想像できるのはファイナルファンタジーXのカウントタイムバトルである。ターン制ではなく、いずれかのキャラクターが行動した後、素早さ(仮)などのパラメーターやその時採った行動から次の行動を行う時間が設定され、それまでの間他のキャラクターの行動が進行する。
公開されている動画から推測するに、たとえば通常攻撃を行った時に比べ特殊攻撃(スキル)を行った時のほうが次の行動を行う時間が遅く設定される。



とっておきシステムとは言っているが、これもFFXのオーバードライブを想像させる。ゲージを満タンにさせると必殺技が発動されるというものである。
FFXっぽいといえば、HPやダメージなどの数値が妙に大きいこと。違いといえば、スキルには使えば使うほどレベルが上がるということか。あれもしかしてファントム・ブレイブっぽいかも

里システムについてだが、最近トレンドの箱庭系要素が入っている。
ひだまり荘や迷路町の占い屋、ブラック企業イーグルジャンプっぽい建物は確認できた。

最後はルームシステム。艦これ臭漂うオブジェに囲まれた家でアップルタウン物語ごっこをする、プレイヤーの皆様の良心に一番委ねられるポイントだと思う。
アップルタウン物語も発売元旧スクウェアだよね。

とにかく、続報に期待したいがまずはいつリリースされるか次第です。
公式サイト